お久しぶりです。最後の更新から1週間以上経ってしまったけれど、単に更新する余裕がなかっただけです(汗)

先月の話で、新潟のメディアマックスゲームズさんよりお中元をいただきました。
IMG_6569
トロピカーナの豪華詰め合わせ!
今年の夏は例年通り暑いので、冷えたジュースはとても重宝します。メディアマックスさんありがとうございます!

新潟にお住まいのレトロゲーム好きの皆様、レトロゲームを買うならばメディアマックス、メディアマックスゲームズを宜しくお願いします!(ノーギャラ宣伝)



さてこの1週間のゲームプレイの進捗、発売前からあれだけ気になってた『ゼルダの伝説 スカイウォードソードHD』だけれど、エリアの狭さに対して謎解きの頻度が多くていきなり挫折。4年以上前にクリアした『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』は謎解きに複数の解法が用意されたり、なんならダンジョンを全部攻略しなくてもエンディングが見られる緩さを比較すると、相当難しく感じる。ゼルダファンとしてはブレスオブザワイルドよりもスカイウォードソードの方が本来のゼルダシリーズの面白難しさなんだろうけれど、多くのゼルダシリーズを挫折してきた自分としては素材集めをするだけでも楽しかったブレスオブザワイルドの方が好きなヘタれです(笑)


そんな今は、以前購入してたハムスターのアーケードアーカイブスの『ラジカルラジアル』『マーカム』『ノーティボーイ』『NOVA2001』といった、レトロゲームを売りとしたゲーセンでも見ないようなタイトルばっかやっております。マイナーな故プレイヤーが少ないのか、自分のようなヘタレでもネットランキング50位以内を取れたりする。そういえば日本物産のラジカルラジアルはニチブツファンでもあまり聞かないタイトルだけれど、日本にどれだけ出回ったのだろうか?そしてこんなにマイナーな作品でさえ移植してくれるハムスターさんに感謝!





●ケツイとゴモラ購入
IMG_6616
先週のファミ通の裏表紙で配信日未定ながら大々的に宣伝していたアーケードアーカイブスの『宇宙戦艦ゴモラ』だけれど、まさかこれが今週配信の伏線だったとは!もうちょっと先だと思ってただけにちょっと驚き。しかし、好きな人には申し訳ないけれどゴモラって大手ゲーム雑誌の裏表紙に広告を載せるほどの人気があったかどうかは微妙だよね。過去にメガドライブに移植されたけれど、シューティング好きが多いメガドライブユーザーでさえも売れなかった(=それ一本でUPLはメガドライブから撤退)から、今回のアケアカ版を巨額を投入してでも宣伝する意味があるのかさえ疑問に思ってくる(言い過ぎ)。
ガラケー版の移植であるケツイだけれど、ノーマルでも十分に難しい。ショット切替といったスコアシステムを意識してのプレイとなるとアーケード版並みのボタンさばきが必要で、これがSwitchのJoy-Conならばなんとかなっても、元がガラケーの操作性でやらされてたと思うと今思えばケイブはガラケーユーザーでさえ容赦なしだったよね(笑)






●ハードオフ秋葉原2号店8/6オープン
うちの近くにハードオフが品川区の武蔵小山店くらいしかないから、秋葉原2号店は非常に楽しみ。昔からある一号店は店の規模が小さく、商品ラインナップも比例して微妙で、秋葉原に来ても寄らなくても良い店の代名詞的扱い(?)だったけれど、今回はわざわざ秋葉原に2号店を出すのだからそこは期待していいよね?

ただオープン当日は予定があって行けないのが残念であるが。

ところでレトロゲームファンのハードオフジャンクコーナーの戦利品ツィート見てみると、住む世界が違うのでは?と思うほど戦利品を買われている人が多くて、ハードオフ巡りは憧れだったりするんだよね。中にはアーケード基板とかテーブル筐体まで置いてある店があって、しかも安いとか異次元すぎる…

まあ今の自分に欲しいレトロゲームが存在するのか?という疑問もあるけれど。






●10月開催予定だったゲームレジェンドが中止に
正直今の情勢じゃ仕方ないよね。

そういえば12月末にはコミックマーケット99が開催されるらしいけれど、これも開催が怪しいし、もし開催されても混雑は予想されるだけに参加は悩むレベルだよね。

IMG_6582
ソフトバンクから発売された、価格が16000円もする高額本『セガハードヒストリア』。
値段が値段だけに購入は少し悩んだけれど、この手の高額本は再販は難しいので、予約開始(数ヶ月前)の比較的早いうちに予約したんだよね。
実際の発売日は7/21だけれど、配送の遅れで7/25に到着し、残念ながら週末の連休中に読むことが叶わなかったのが少し悔しい(苦笑)
IMG_6584
開封して最初に目についたのは、メガドライブフィギュア各種と、PCで遊べるメガドライブソフトが収録されたディスク。
正直特典には興味なくて、むしろこれらがない代わりに安くして欲しかったところだけれど、そこは色々と政治はあったのだろう。世の中、様々な企業の協力があって初めて動ける企画なんてよくある話だしね。想像だけど。
IMG_6585
フィギュアとディスクの下には書籍が2冊が。
値段が高いだけあって上質な紙を使っている反面、そのせいかそこそこの重量感。これだけのボリュームがあるとじっくり読むのは少し先になりそう。
中には『BEEP!メガドライブ』の前身である『beep!』に関する情報がないことに不満がある人もいるだろうけれど、そこは20年くらい前に発売されたbeep!復刻版で我慢して。古本屋を探し回ればいつかは見つかる筈。




●スペースインベーダーIC通常版無料バージョンアップ
7/29のアップデートで特装版でしか遊べなかった『スペースインベーダーDX』『スペースサイクロン』『ルナレスキュー』が追加されるとの事で、特装版未購入の人やダウンロード版で全タイトル遊びたかった(特装版はパッケージのみの発売)人には朗報かも。

個人的にスペースサイクロンに少し興味ありながら、流石に高額な特装版買うほどでもないとスルーしてたのでこの発表は嬉しい。逆にこれらタイトルの為に特装版買った人はどう思うかわからないけれど、通常版を買った人よりも一年以上先行して遊べたという特典だったと思えばいいかと(無責任)







●サイバーガジェット製Nintendo Switchフリップカバー買ってみた
IMG_6579
大井町駅前のヤマダ電機で108円だったからつい(笑)

サイバーガジェットのページを見ると出荷終了となっているので、所謂在庫処分なんだろう。IMG_6588

IMG_6589
早速装着してみたけれど、システム手帳みたいな収まりのよいデザインがとてもいい感じ。
IMG_6586
このフリップカバー、テーブルモードだと簡易型スタンドになるのもポイント(角度を3段階に調整可能)。ただ、構造上充電しながら遊ぶことができないので、あくまでオマケの機能と思った方がいいのかも?Switchをよく持ち運ぶユーザーの自分としては108円はなかなかお買い得なグッズだった。

ニンテンドー3DSシリーズとWiiUのeショップでクレジットカードと交通系電子マネーが使えなくなる話だけれど、3DSシリーズ&WiiUユーザーは勿論、Nintendo Switchのダウンロードソフトを購入するのに3DS&WiiU経由で交通系電子マネー払いをしてた人には残念な話かも?(Switchでは交通系電子マネーが使えない)

しかし、3DSシリーズ&WiiU単体でeショップでゲームを買う場合、来年1月18日以降はコンビニ等で買えるプリペイドカードでチャージするしか方法がなく(他にもあるけどID連結等手段が面倒)、人によっては不便になるけれど、時期的にもそろそろ同ショップのサービス終了の予兆とも見えるから、目ぼしいソフトがあれば今のうちに購入するといいかも知れない。








●7月配信Switchオンラインスーファミタイトル
今回配信の『真・女神転生if…』でSwitchオンラインのスーファミ真・女神転生シリーズは全部揃うことになるけれど、ここまで来るとファミコン版1&2をリメイクした旧約にも期待したいし、この調子でスピンオフの魔神転生シリーズも是非やってほしい。配信したところで相変わらずやりもしないけれど…(この時代のRPGって例え名作と言われた作品であっても今やるのがシステム的にもバランス的にも辛いのよ)

Switchオンラインでは比較的優遇されてるジャレコからは、今回は対戦格闘ゲーム『デッドダンス』。相変わらず渋いな。いや、ジャレコスーファミタイトル全般が渋いんだけど。以前配信されたテレネットの『対決!ブラスナンバーズ』と合わせて当時としても微妙なスーファミ対戦格闘ゲームがSwitchで、しかもオンライン対戦で遊べるなんて凄い時代だな。どれだけのSwitchユーザーが求めていたのか分からないし、採算が取れそうもないけど(汗)

そして最後の『ボンバザル』だけれど、これこそ当時を知ってる人ならば「何故これが選ばれた!」と突っ込みたくなるタイトル。バグを利用しないとクリアできないステージが存在するにも関わらず、開発中にそれが発見されず、そのままROMに焼かれて出荷されたとも言われる曰く付きタイトル。当時は100面までのパスワードが記載された紙をパッケージに封入りする事で解決したけれど(全然解決になってない)、Switchオンラインバージョンではどう対処してくれるか気になる。公式ページ載せるとか。

↑このページのトップヘ