スーパーマリオブラザーズ35周年の一環として期間限定発売された『スーパーマリオ3Dコレクション』が、今月末で遂に販売終了。

基本的にゲームソフトは発売から数週間までが売り上げのピークだから期間限定販売にしても大きな問題にはならないけれど(90年代でさえ期間限定どころか一度出荷したらそれまでのソフトも多かったわけだし)、マリオシリーズの場合は定番だけに長期に渡ってフルプライスでも売れ続けるので正直期間限定販売する理由がわからないんだよね。発売から5ヶ月強で終了だけれど、3年以上前に出た『スーパーマリオオデッセイ』が今でも売れ続けている現状を見ると勿体なく感じる。

しかし、今回のコレクションで久々に『スーパーマリオ64』やったんだけれど、3Dアクションの黎明期に発売されたゲームだけに操作性やカメラワークが今から見ると独自色が強すぎて、今遊ぶとかなり厳しいんだよね。特にスーパーマリオオデッセイの後だと不親切な部分が目立って、ゲームの本来意図した難易度以上に難しく感じる。
元のハード(ニンテンドウ64)のコントローラーにアナログスティックが一本しかなかった時代のゲームだから色々と制約あったんだろうな。現在の3Dアクションは2本のアナログスティックで移動とカメラ視点で振り分けているけれど、それができないゲームがここまで厳しかったとは…昔のゲーマーはすごいな(笑)

ちなみに3/31は『スーパーマリオブラザーズ35』もサービス終了。
オンラインゲームの特性上いつかはサービスが終わるのは仕方ないとはいえ、普段オンラインゲームをやらない人間が珍しくハマったゲームだけにサービス終了は寂しい。何かの機会で復活してくれるといいなあ。

もっとも、短期間でのサービスだからこそ無料で遊べるようになれたんだろうけれど、逆に無料でここまで遊べるゲームを提供してくれた任天堂に感謝!







●帰ってきた魔界村インタビュー
本作のディレクターって魔界村の生みの親である元カプコン社員の藤原得郎(現ウーピーキャンプ代表)さんだったんだね。

先月配信された『カプコンアーケードスタジアム』では藤原得郎さんと同期入社の岡本吉起さんの関わったタイトルの多くは未収録の反面、藤原得郎作品は魔界村シリーズ2作品をはじめ、『バルガス』『戦場の狼』『トップシークレット』『ストライダー飛竜』等といった氏の代表作がほぼ収録されているので、同じカプコン独立組でもえらい差だよね(笑)

FullSizeRender
GEOで2/28(つまり今日)まで、480円以下の中古ソフトが全品100円で買えるセールが行われていると聞いて近くにある大森駅前のGEOまで行ったけれど…流石にこの値段になると全然いいのないな。3DSならば妖怪ウォッチやモンハンばかりで、こんなの多くのユーザーがリアルタイムで買ってるわ!というのばかり。だから安いんだろう(汗)

せっかくGEOに来て何も買わないのは寂しいと思って、同じくセール品だったNintendo Switchの『ミスタードリラーアンコール』を新品1980円で買ってきた。
IMG_6005
本当はダウンロード版で欲しいけれど、新品でこれならば安いからいいか。

しかし、TwitterとかでGEOセールの戦利品購入ツィートを見ると、3桁レベルで買っている人も結構見掛けて素直に凄いと思うと同時に、よくGEOに480円の中古ソフトの在庫があるなと感心してしまう。都内23区じゃそんな在庫数はないぞ!(笑)






●MD互換機用ダライアス購入
IMG_6003
新潟にあるゲームショップ「メディアマックスゲームズ」さんで購入。

ダライアスアクリルキーホルダーや、『ファミコンロッキー』のあさいもとゆき先生描き下ろしメディアマックスオリジナルアクリルスタンドの特典付きという大判振る舞い!
実は買おうと思いつつもうっかり予約期間が過ぎてしまい、さて困ったと思ってメディマさんに相談したら手配していただきました。ありがとうございます。
メガドライブ版『ダライアスエキストラバージョン』を遊ぶだけならばAmazonプライム購入特典の Switch/PS4版で十分だけれど、やはり実機での稼働というロマンは捨て難いよね。

MD互換機用ダライアスエキストラバージョンに興味持ちながらまだの新潟民はメディアマックスゲームズ、メディアマックスゲームズを宜しくお願いします!(ノーギャラステマw)


ちなみに先日発売されたスクウェア・エニックスの Switchソフト『ブレイブリーデフォルトII』は買っておりません。これだけの新作が出てると予算に都合が付かないのもあるけれど、RPGを消化するのも時間的にシビアなのもある(汗)

IMG_5995
ダライアスコズミックリベレーション』をAmazonプライムにて購入。
Nintendo Switchのパッケージソフトとしては久々の購入だけれど、目的はAmazonプライム特典のメガドライブ版『ダライアス』のダウンロードコード目的だったので、これのためにわざわざAmazonプライム会員になっているのだからタイトーのカモだよな(笑)

しかし、中身はパッケージソフトとCDしか入ってないのに段ボール箱のこの大きさ。IMG_5997
大事な商品である事には違いないけれど、気を遣い過ぎな気がするよね(笑)


そして同日発売の『コットンリブート』もダウンロード版で購入。
IMG_5998
レトロゲーム等の中古販売でマニアの間で有名なBEEPさんのコンシューマ参入第一弾である本作がどう評価されるのか気になるところ。これが成功してコットンシリーズのリブートが続くといいなあ。自分はあくまでも初代が一番だと思っているけれど(笑)





●ニンテンドー3DS発売10周年&旧3DS修理受付終了
明日で3DS発売から10年が早いのかどうかは実感的に微妙なところだけれど、新作出なくなって2年近く経つし、都市部に3DSを持ち運んでもすれ違い機能がほぼ機能しない辺りに、携帯ハードとして上手くNintendo Switchと次世代交代できた証拠でもあるんだろうなあ。
しかし、幾つかのタイトルはすれ違い機能込みで楽しめる作品もあるので(新パルテナの鏡、ブレイブリーデフォルト等)、今遊んでも十分に楽しめるゲームは沢山あっても、当時の環境ならではの面白さを今では決して味わえないのは仕方ないとはいえ寂しいよね。

ところで昨年は3DSシリーズ生産が終了したけれど、今度は旧3DS&旧3DSLLの修理受付が今年3/31で終了との事。
2DSやNew 3DS(2DS)シリーズはまだ修理受付しているものの、こちらも時間の問題だろうし、ニンテンドーeショップもそう長くないと思うと、欲しいと思ったダウンロードソフトは今のうちに買っておいた方がいいのかも知れない。

↑このページのトップヘ