DMCといえばカプコンの『デビルメイクライ』だけれど、15年くらい前は若杉公徳先生のギャグ漫画『デトロイト・メタル・シティ』というくらい当時は大ブームだったんだよね。
滅多に漫画の単行本を買わない自分でさえ買って読むくらいは好きな漫画で、後半になるにつれ根岸とクラウザーとのギャップ差が縮まって途中で読まなくなったけれど、DMCファンの誤解によって数々のクラウザー伝説が生まれる序盤がシンプルに面白かった。

そんなDMCなんだけれど、大ヒットしただけに映画化やアニメ化等、当然のようにメディアミックス展開され、ゲーム化もこの中に含まれながらも、長引く開発期間の中でDMCブームが去ったのか、発売中止になったんだよね。

そんな発売中止ソフトという認識でいたニンテンドーDS版DMCだけれど、ふと駿河屋の買取サイトを見ていたら…
FullSizeRender
なんと買取ページに登録されている!

しかもJANコードまであるし!
どんな意図があって登録されたのか気になるけれど、サンプル版でも出回ってるのかしら?

駿河屋のデータベースを信用するならば本来の発売日は2010年のようだけれど、実写映画やアニメが2008年公開だった事を思うと、その2年遅れての発売はいくらゲームが面白くてもキャラゲーとしては致命的すぎる。ライトユーザーが大半を占めていた当時のDSユーザー層を見ると尚更発売中止が正解にさえ思ってしまう(汗)





●任天堂社員はSNS禁止?
昔、うちの職場に元任天堂社員が面接に来た際に「気持ちはわかるけれど(彼に)前職について訊くなよ」と言われたんだけれど、その時は特に何も思ってなくて、しばらくして今後任天堂関係者に会える可能性の無さに勿体無いなと思って、任天堂社員に接触する方法を考えてみたんだよね。
そこで真っ先にSNSが思い浮かんだんだけれど、調べてみたら任天堂社員誰もやってない!
社員である事を隠してやってる可能性も当然あるけれど、少なくとも任天堂社員と匂わせる発言をしている人が見当たらないんだよね。

これは憶測でしかないんだけれど、任天堂は社員に対してSNSを禁止している可能性があると見ている。その根拠の一つに『Downwell』の作者がかつて任天堂に所属してた時期に一切Twitterでツィートをしてないのが気になるんだよね。

守秘義務を徹底しているのが何となくわかるけれど、Bloombergの望月記者の業界関係者をでっち上げた記事を見ると確かにそういう処置をしたくなるわな(笑)


任天堂ネタの取材に熱心なオロチさんのでさえ

>あと任天堂に問い合わせるのが筋というコメントもありましたけど、任天堂は基本的に公表していること以外は教えてくれません。

同じく任天堂コレクターとして有名な山崎功さんと数年前の忘年会にお会いした時(あの酒缶さんも同席!)に著書の事を聞いたことがあるけれど、本を出す際に任天堂に問い合わせたら(ニュアンス的に何を書いても自由だけれど)自己責任的な対応以上のことはなかったと仰ってたのが印象的だった。そしてその時にちゃっかり山崎さんにサインをいただいたのはここだけの話だ(爆)

なので、任天堂のことを調べようにも過去に公開されてる資料以上のことを調べるのは、関係者に接触できない以上は難しいんだろうなあ。

山内元会長や岩田元社長、ファミコンの生みの親の上村氏、G&WとGBの生みの親の横井氏等、当時を知る関係者が亡くなられるのを見ると今後ユーザーが知り得る機会もなくなり、そういった意味で任天堂社員にはSNSで過去の逸話を発信して欲しいんだけれど、この現状を見る限りは無理っぽいね。資料をそのまままとめればいいと思うかも知れないけれど、メディア向けに脚色する事もゲーム業界には普通にあるので鵜呑みにすると危険…というのが、近年ハドソン関連で思い知らされたんだよね(笑)

IMG_7789
FullSizeRender

他のゲームをやりながらも少しづつ進めていたNintendo SwitchのアクションRPG『ペルソナ5スクランブル ザファントムストライカー』(以下P5S)を35時間強かけてクリア。

クリアといっても当初は難易度ノーマルでやってたんだけれど、コーエーテクモ開発ということもあって無双シリーズの感覚で遊んでたせいか属性の概念が馴染めずに途中でイージーに変更。まあ高難易度ゲームで知られるアトラスのゲームだから仕方ない(笑)

本作は『ペルソナ5』本編の後日談を舞台としたスピンオフ作品なんだけれど、本編PS3版を持っているにも関わらずPS3本体が壊れてしまったため未だに遊んでおらず、本編の事前情報さえ知らずにP5Sを始めたんだけれど、最後まで遊んだ感想はこれ単体でも十分に楽しめた。もちろん本編を知ってるとさらに楽しめるのは間違いなく、いつかはSwitchに本編出してくれないかなと思ってしまうくらいキャラクターが魅力的。それ故にクリアした後、彼らとの別れは寂しくて仕方なかった。卒業式のような寂しさを覚えるんだよね。まあ、ストーリー物のゲームをクリアした後はいつもこんな感想なんだけれど(笑)

あ、そういえばペルソナ5のもう一つのスピンオフRPGである『ペルソナQ2』が、Switch発売後に関わらずニンテンドー3DSでの発売だったので未だ未プレイなのを思い出した。プレイ優先順位は低いけれど、いつかはやってみたいなあ。本当にやるのか?(笑)

ちなみに今は1週間ほど空けていた『十三機兵
防衛圏』を再開。相変わらずアトラス作品だけれど(笑)






●R-TYPEタクティクス1&2のリメイク政策決定!

オリジナルのPSP版が今や希少なのと、もしソフトがあってもUMDドライブが動くPSP本体が貴重なのと、ダウンロード版が存在しないのもあって、今では遊ぶ機会に恵まれない2タイトルがリメイクという形とはいえ現行機(ハードは未発表)に出るのは嬉しい限り。


シューティングゲームのシミュレーションゲーム化という事もあって当時はそこまでチェックしてなかったんだけれど、自分の中ではシューティングゲームとしての新作を期待してたんだろうな。『R-TYPEファイナル』発表時にR-TYPEシリーズ終了すると言っておきながら、まさかその後に別ジャンルで新作出るとは思ってなかったよ、流石に(笑)







●アケアカ5/6配信タイトルはファイティングホーク!
IMG_7797
実は知らないタイトル(汗)

しかしこの頃のタイトーって究極タイガーとか大旋風とかツインイーグルとか飛鳥&飛鳥(笑)とか、似たような縦スクロールシューティングを出しまくってたので、その中で自分の中で埋もれてしまったのかも?(汗)

某レトロゲームコレクターYouTuberがヤフオクで落としたレトロゲームでトラブルを起こした話がつい最近あって、これに関しては当人同士決着ついたようなのでこれ以上追求はしないけれど、こんなトラブルを見るとヤフオクやメルカリ出品者は大変だなと思ってしまう。

ある程度のマニアやコレクターならば出品者は最低限の商品情報や状態を明確に記載すべしと思ってるようだけど、ゲームにそこまで関心ない一般ユーザーによる出品にそこまで求めるのは凄く酷な話だよね。
ゲームが起動できればいい、中身が綺麗ならば外箱の状態は重視しない(ましてやアンケートハガキやCDロムの帯の有無なんて発想さえしない)、一般人の多くの考えはそんなものだし、裏を返せばゲームコレクター事情を知らないからこそ相場より遥かに安い出物が出品される事も実際にあるわけで、落札者が美品レベルのゲームをヤフオクなりメルカリで安く手に入れようとすること自体がナンセンスに感じるなあ。

もし自分がゲーム以外の守備範囲外の商品を出品する場合、その商品のマニアが求める情報開示ができるか?と問いたら、おそらく多くの人はできてないだろうし、自分もできる気がしない。マニアが求める美品レベルと、一般人が思うそれとは、主観である以上は違っていて当然。あんなトラブルを見せられると出品側にはなりたくないよね。






●ニンテンドーeショップにてセガ3D復刻シリーズセール開始

その他カプコンタイトルや真女神転生シリーズ等のニンテンドーeショップのセールが開始。

ニンテンドー3DSのニンテンドーeショップに残高をチャージできるのは今年の8月末まで、つまり実質ダウンロードソフトが買えるのは8月末なので、これを機に見逃してたタイトルはこのタイミングで買うべきかも。

セガ3D復刻アーカイブス』シリーズの場合、パッケージ版の中古が高い事もあり、パッケージ版未所持のセガファンはこの機会にダウンロード版を買うことを特にお勧め。過去移植では味わえない3DS独自の体験(立体視、擬似筐体演出、環境音等)を味わえるしね。






●コロンパスサークルからGBA互換機登場

7インチの大型液晶に加え、コントロールパッドを外部接続してテーブルに置いて遊べたり、HDMI出力でテレビでも遊べるとのこと。つまりNintendo Switchのような感じでゲームボーイアドバンスソフトが遊べるといったところ。


テレビでのプレイでは操作遅延がどうなるか気になるところだけれど、RPGやシミュレーションゲームならば問題ないし、レトロフリークよりもソフトの互換性が高そうなのがポイントかも?
ただ、価格が税込で19000円近くと、発売当初のゲームボーイアドバンスの価格よりも高いどころか、もう少しお金を出せばSwitch Liteが買える価格なので、機能と性能を見て魅力を見出せるかどうかだよなあ。
裏を返せば、この値段でも売れると自信を持って商品を出すのだから、レトロゲーム人気の凄さを実感する。今からGBA実機で遊ぼうにも、当時の液晶でゲームを遊ぶのは辛い物があるし、実機派の人でも今の高性能な液晶に換装する人がいるくらいだしね。

↑このページのトップヘ