IMG_7686
豪血寺シリーズの関係者と思われる方がシリーズ30周年を記念としてゲームソフトの復刻を企画しながらも、版元が「ポリコレに配慮(該当箇所については特に触れられてない)」という理由で許諾が降りなかったとTwitterで見かけたけれども、こんな話を聞かされる度にレトロゲームの復刻の難しさを思い知らされる。

ポリコレが理由ならばそれに関するグッズ(特に公式ガイドブック系)も幾つかは許諾が降りないだろうから、遠い未来そのゲームがなかったこと扱いにされるんだろうなあ。そうなるとオリジナルの実機での保管が最終手段になるけれど、それを個人のユーザーに委ねるにはなかなか厳しいものがある(汗)

今でも比較的に簡単に手に入るのはゲームアーカイブス(PS3/PSP)で配信されている『豪血寺一族2 ちょっとだけ最強伝説』なんだけれど、こちらは特にポリコレがどうとかいう理由で配信停止されてないのを見ると、一部のタイトルに対してなんだろうね(後で色々言われて配信停止される可能性もあるから気になる人は今のうちにダウンロードしておくべきと思う)。

個人的に豪血寺シリーズなんだけれど、CPUの反応が良すぎて難易度が高くて苦手なんだよね。まあこの時期の対戦格闘の難易度のインフレは凄かったけれどね(汗)

先日配信されたシュー大祭にて各社から様々なシューティングゲームが発表されたけれど、個人的に気になっているのはシティコネクションが発表したタイトーのS-TRIBUTEシリーズ。
IMG_7672
S-TRIBUTEの意味は、同社が以前コットンシリーズやガーディアンフォースを出した時に名付けられたサターントリビュートと同じだろうと思われるけれど、アーケード移植が当たり前な世の中で敢えてコンシューマ版移植は攻めてるなあ。

ラインナップ見る限りタイトー販売ソフトだけでなくビング販売のソフトも含まれているけれど、セガサターン版の移植という事は、『エレベーターアクションリターンズ』をクリアすると初代エレベーターアクションが遊べるようになるのかな?

個人的には『レイフォース』のセガサターン移植版となる『レイヤーセクション』のラインナップ入りが嬉しい。27年ほど前セガサターン版を予約してまで買った身からすると、アレンジされた曲も含め思い出深い。初めてサターン版をやった時は家でアーケードの完全移植のゲーム(少なくとも当時はそう思ってた)が遊べる事に感激して、続く同年発売の『ダライアス外伝』も発売日に買ったんだよね。確かゲーメストのムックも込みで。





●ニンテンドーDSソフトケース
IMG_7657
裸のニンテンドーDS&3DSソフトを収納するためにソフトケースが欲しかったんだけれど、これが全然見つからないんだよね。駅前のヤマダ電機どころか、秋葉原行っても見ない。あっても満足いく枚数が収納できなかったりで、結局フリマサイトでバルク品(ソフト22枚&SDカード2枚まで収納可)を安価でゲットしたけれど、改めて3DSは過去のハードなんだなと認識。
これに限らず3DSの関連商品が店頭から消えつつあるので、特に消耗品である液晶フォルム辺りは今のうちに押さえた方がいいかも知れない。流石に専用バッテリーに関しては元から店頭では見ないけれど、これも押さえるべきなんだろうなあ。

IMG_7656
先日、ガンダム最新作が登場モビルスーツ3機体と併せて発表があったけれ、一部で
「こんなデザイン、ガンダムじゃない」
という批判を見て激しく違和感。

歴代ガンダムシリーズの反応を思い出すと、幾ら何でもターンエーガンダムの時のほどじゃないだろう、と一瞬思ったけれど、そのターンエー自体がすでに23年前の作品なので、当時を知る人なんて今や少数派なんだろう。

というか、ターンエーの特番を見た時、
このデザインでマジでやるのですか?
と思ったんだよな。今は好きなガンダムのデザインの一つだけれど!

そもそも今時の若者って「黒歴史」という言葉を普段使っていてもそれがターンエーガンダムが発祥だなんて知らないくらいは大昔のアニメだしね(笑)

毎回ガンダムシリーズの新作が発表されるたびに「こんなのガンダムじゃない」と言われてる気がするけれど、その中においてガンダムSEEDはモビルスーツデザインで批判の声は少なかったように見えたし(20年も前のアニメだから当時の記憶が曖昧だけど)、それどころか劇中のモビルスーツの殆どがほぼリアルタイムでキット化された事を思うと、SEEDって今にして思えばすごい作品だったよね。Zガンダムの放映時でさえなし得なかった偉業だしね。





●ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの続編発売延期
今年のSwitchは話題作が多いから、逆に延期が助かったという人多そう(笑)
何せ今年の秋にはゼノブレイド3が出るし。





●PS Plusが6月に大幅リニューアル

PS Plusプレミアムで、プレイステーション1〜3とプレステポータブルのタイトルがサブスクで遊べるというお話。
Nintendo Switch onlineでいえばファミコンスーファミ等が遊べるみたいなサービスなんだけれど、ソフトの買い切りじゃなくてサブスクにしてる辺りに、単品販売で売れるかどうか分からないレトロゲームに対してコストを掛けてまで現行機で遊べるようにするならば、確実に一定料金を徴収できるサブスクの方がメリットが大きいんだろうなあ。
近年のゲームアーカイブス終了のアナウンス(後に撤回)と、任天堂ハードのバーチャルコンソール廃止の流れを見ると尚更そう思ってしまう。






●カプコンアーケードスタジアムの期間限定セール開始!

セールもいいけれど、タイトル追加の話ってないのかな?

「何度移植していると思ってるんだ!」と言われようが、『ソンソン』『エグゼドエグゼス』『ガンスモーク』『サイドアーム』は欲しいよね。奇しくも岡本吉起さんが関わった作品ばかりだけど(笑)

↑このページのトップヘ