最近は今月18日に配信が開始された『ゼルダ無双 厄災の黙示録』のエキスパンションパス(有料ダウンロードコンテンツ)の追加要素で遊んでいるけれど、最後に遊んだのが本編をクリアした昨年の12月以来なので結構システムやら操作方法やら忘れているので苦戦しながら遊んでいる状態。難易度も割と高く、本編のエンディングまではノーマルモードで頑張ってきたけれど、今回はイージーモードを解禁してサクッと遊ぶようにしている。素材集めも大変だし(汗)

そういえば先日『戦国無双5』が発売されたばかりだけれど、流石に自分は今回は見送るけれど無双ファンは消化が大変そう(笑)





●メガドラタワーミニZERO
2年前に発売された商品なのにも関わらずここにきて追加のオプションパーツを出してくるなんて、メガドライブミニの好調ぶりを実感するけれど、この流れでメガドライブ2ミニが発表されるといいなあ。

しかし、新品在庫がほぼないであろうメガドライブミニのオプションパーツを、別にゲームが遊べるわけではないのに、そこそこの値段で出してくるなんて、最初聞いた時は無茶するなと思った。メガドラタワーミニが現在ではプレミア化されているのを見ると、メガドライブミニ自体ガジェットとしての魅力が大きいんだろうな。

…次はメガCDカラオケミニとか出ないよな…





●Switch版ファミコンウォーズアドバンス
海外のみで発表された『ファミコンウォーズ アドバンス1+2』だけれど、今回に限らず過去シリーズの海外優遇ぶりを見ると、元々日本で展開されたシリーズが当の日本では未発表とは納得しないよね。特に日本では一度発売中止となったニンテンドーDSの『ファミコンウォーズ 失われた光』は後にクラブニンテンドー会員向けの非売品ソフトにするには勿体ないくらい出来が良いソフトだったのに…きっと任天堂社内で色々と政治があるんだろうなあ。






●本日(6/25)より戦刃アレスタのロケテスト開始
一度ロケテストが決まったものの社会情勢を踏まえ延期となっていた『戦刃アレスタ』のロケテストだけれど、来月4日まで都内4店舗のゲーセンでロケテストが行われるとのこと。

個人的にアレスタシリーズはメガドライブの『武者アレスタ』以降から追ってたシリーズだけに、今度の日曜日に秋葉原Heyに行ってみるつもり(あくまで予定)。





●ヴァリス復活応援プロジェクト
クラウドファンディングの開始からおよそ1日で目標の500万円を突破したようで、ヴァリス人気の健在ぶりを改めて実感。初代ヴァリスからのファンだったら今はアラフィフ以上だろうから金を持ってるファンが多いんだろう。

…というか全般的にファンの年齢層が高そうなシリーズだけれど、今やファンの間では黒歴史とされてる『ヴァリスX』からでさえ発売から15年も経つのに根強い人気だ(苦笑)






●コットン新作
プレステ4&Switchにて、コットン30周年記念作品として完全新作がされるとのこと。取り敢えず『コットン2(コットンブーメラン)』のようにアクションゲームの要素を取り入れてしまったが為にシステムが複雑化された新作にならないように期待したい。あれでシリーズから一時期離れてしかったんだよね(汗)