IMG_6878
部屋を整理してたら懐かしいソフトが出てきた。
ゲームボーイアドバンス末期に任天堂が出したドットジェネレーションシリーズの一つなんだけれど、パッケージから感じるオシャレ感と実際のゲーム画面も真っ黒な背景にシンプルな線画で描写されたグラフィックが素晴らしくて、特にゲームボーイミクロで遊ぶと映える。
ただ、肝心のゲームが任天堂とは思えないクオリティで、シンプル過ぎて奥が浅くて飽きやすいんだよね。シリーズの一つでレースゲーム(ドットストリーム)はまあ面白いんだけれど、定価が安いなりの作りで、任天堂作品なのにレトロゲーム再評価ブームの中でも全然語られてないくらい微妙。誤解を恐れずに書くならば、旧SCEが出しそうなタイプのゲーム。


こちらはゲームじゃないけれど、懐かしのアニメ『けいおん!!』グッズ未開封。
IMG_6866
パッケージの時点からして
「女子高生がガラケー!?」
である事に驚いてしまうんだけれど、ガラケーに撮影機能がある(実際にパッケージ絵はガラケーで自撮りをしているシーン)にも関わらず作中ではそれとは別にデジカメを持ち歩いてたり、女子高生ながらも高額な楽器を買ったり、仲間内で海外旅行に行ったりとアニメでは景気の良い描写があったりと、平成と令和の女子高生観とはあまりにも違いすぎて今の高校生がこのアニメを観たら異世界に見えるんだろうな。これがジェネレーションギャップというヤツか。
けいおん!が近年のアニメと思いきや、十数年という月日は残酷だし、アニメ放映時に高校生だった人は今やアラサーだし、その中には結婚して子供もいる当時の高校生も当たり前にいる事を思うと、その期間で何の変化もない生活を送ってる身からすると色々キツイものがあるよね(汗)




●メトロイドドレッドをダウンロードIMG_6895
発売日は10/8だけれど、発売日に速攻で遊びたいからあらかじめダウンロード。
最後に買ってクリアしたメトロイドシリーズは、ニンテンドー3DSの『メトロイド サムスリターンズ』以来だから4年ぶり。個人的にもメトロイドシリーズ最高傑作がサムスリターンズと思っているだけに、そのアクション性を引き継いだ本作は楽しみなんだよね。
問題なのが、『ゼルダの伝説スカイウォードソードHD』を挫折した自分が最後まで遊べるかどうかということ(笑)







●ダライアス記念セール
コンシューマダライアスは10/4〜10/27までと言うことで、早速ダライアスバーストACEX+とGダライアスを買ってしまった…

IMG_6897
パッケージ版を既に買ってるのに!
Amazonプライム特典なんて無ければセール関係なしに最初からダウンロード版を買ってるよ!





●GEOで一部レトロゲーム取扱終了
PS1、PS2、PSP、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンスに混じって、現行機種も含むXboxシリーズ全部が(おそらく)全国のGEOでの取り扱いが終了するとのこと。

正直、未だにゲームキューブやゲームボーイアドバンスのソフトを扱ってる店舗があること自体が驚きなんだけれど(笑)、プレステ系に関しては下位互換する現行機が存在しないのとメーカーによる対応ハードのアフターサービス終了している事も大きいんだろう。

レトロゲームの売買は今やヤフオクやメルカリが主流だろうし、SNSとかを見てもセール時しかプレステ系に動きがないのを見るとGEO的にはあまり旨味はないんだろうな。
売れないレトロゲームを置くならば、その分を売れ筋商品を置くスペースに使いたいだろうしね。裏を返せば、ハードの生産が終了しながらもまだ取扱終了告知のないニンテンドーDSシリーズやWiiシリーズ辺りはセールじゃなくてもまだ安定して売れているのだろう。

問題なのは全Xboxシリーズの取扱終了。昨年出たばかりの現行機まで終了となるのだから、GEOとしてはハード売っても儲けにならないんだろうな。ハードとソフトが一緒に売れるのがリアルショップの理想なんだけれど、ゲームソフトを手に入れるのにダウンロード販売が主流のハードじゃ厳しいんだろう。その他にも、一部タイトルに現行機との下位互換があるから旧作でも需要があるだろうけれど、それでさえ取扱を終わらせるのだから、Xboxコーナーを維持させるにはユーザーが思う以上に市場が小さいのだろう。






●PS3とPSVitaのCERO Zダウンロードソフトが10/27以降買えなくなる
レトロゲーム取扱終了ついでに。

年齢確認の機能としても備わっていたクレジットカード等がウォレット入金で使えなくなった事により、CERO Zのゲーム本編がダウンロード出来なくなるとのこと。パッケージソフトで事が足りるユーザーなら慌てる必要ないけれど、ソフトをダウンロードで買ってた人は10/26までに!
まあ、CERO Zのソフトなんてそもそも少ないけれどね(笑)





●コットンGFサターントリビュート遅延のお知らせ
流石にメーカーは遅延のことを把握してたのね。テストプレイすれば気付きそうなレベルなんだけれど、パッケージ版の流通が絡んでいるのか事前に気づいても納期的に無理やり出さざるを得なかったんだろうな。
取り敢えずアップデートの期待!







●スマブラSP最後のファイター
IMG_6900
最後だけに最後に相応しいキャラクター…というユーザーの期待に応えた、という点で世界的にも売れてキャラクター人気もある『キングダムハーツ』のソラの参戦は適任だと思うけれど、素人ながら色々と難しいだろう大人の事情をクリアしてきたなと思ってしまう。スクエニというよりディズニー寄りとも言えるキャラクターだし、まさかと思ってしまうよね。
それにしても予想できなかったなあ…予想できても無理だろうというのが思い浮かんできて。思えばライバルハードメーカーのMicrosoftのキャラクターが2作品参戦しているわけだから、スマブラSP自体がかつてない規模のプロジェクトだよね。