IMG_7213
ここ10年以上移植に恵まれないタイトルが相次いで配信される事に好評なアーケードアーカイブスのナムコタイトルだけれど、これまた予想さえしなかった初移植となる『未来忍者』がラインナップ。しかも来週の12/16配信!

ゲームが原作だとはいえ、実写映画が作られたりとメディアミックス的な展開があった作品だけにこれは本気で驚いた。というか、雨宮慶太氏の関わるゲームってクオリティの良し悪し関係なしに雨宮慶太色を強めれば強めるほど売れないよね。『鋼-HAGANE-』とか『七ツ風の島物語』とか(故・韮澤靖氏もそんなタイプのデザイナーだった)。

しかしゲームの方は源平討魔伝のスタッフが関わっていながら、あれよりも後の作品にも関わらずキャラが小さく地味、1988年という時代性を考慮しても古いタイプのゲームという印象だったけれど(これじゃナムコ版影の伝説じゃん!)、今なら時代性関係なく遊べそうで配信が楽しみ!未来忍者に続いて今まで未移植だったナムコ作品が今後期待できそう!





●アストロシティミニに新たな動き
細かい設定変更ができないせいか、ゲーセンでワンコインクリアできるまで熱心にやり込むプレイヤーには不評だけれど、そこまで深く考えず軽くワンプレイする自分のようなプレイヤーには結構良いハードだと思うアストロシティミニ。そのアストロシティミニがゲーセンミカドとコラボするのだから、どんな商品として出るのか気になる。純粋に収録タイトルが通常版と異なるのか?それともオプション機能の充実化が図られるのか?タイトーのイーグレットツーミニの発売も迫っているし、良い意味で上手く差別化ができる商品として仕上げてくれると嬉しいなあ。