だいぶ前の話題になるけれど、岡本吉起さんのYouTubeチャンネルでプレイステーション版『ヴァンパイア』の裏話で触れている開発元についての話。
ここではイギリスの会社と説明されているけれど、噂レベルで言われてた通り『シャドーオブザビースト』で有名なシグノシスが関わっているらしい(と、業界識者の間で騒いでいた)。

シグノシス自体はイギリスのメーカーとしては90年代当時としてもトップブランドだったのでカプコンが外注先として信用したのも納得だけれど、プレステ初期に発表されながらもみんなが忘れた頃に発売されたのを見ると、それだけ最新アーケードの2D対戦格闘を初代プレステで作るのは難しい事だったんだろうね。

正直、自分はプレステ版ヴァンパイアをやった事がないから出来に関してはどうだかわからないけれど、この移植のおかげでプレステ末期(CAPCOM vs SNKが最後だったかな?)まで続くカプコンの2D対戦格闘のプレステ移植への道筋ができたと思えば骨は拾われたともいえそう(勝手にコロすなw)。
ただ、ここまで遅れるのであればセガサターン同様に『ヴァンパイアハンター』の移植に切り替えるべきだろうし、洋ゲーマニア的にはシグノシスが作ったと大々的に宣伝していればほんの少しは売れただろうなあ(笑)



●成人式
今年の成人は過去最低の120万人で、それに対して昨年の出生数は81万人らしい。笑えないくらいの少子化を実感するけれど、ブラック企業の新人に対して
「お前の代わりは幾らでもいる」
という台詞が通じなくなるどころか、かつてのバブル期のように人材確保のために待遇面等で躍起になる企業が続出するといいなあ。内定をもらった就活生には海外旅行に行かせるみたいな。

成人式といえば今年の2月でXboxが20周年を迎えるのだけれど、今の新成人、というか二十代の人にとってコンシューマハードメーカーといえば任天堂、ソニー、マイクロソフトであって、セガはその中には居ないどころか、そもそもセガがかつて自社ハードを出した事を知らない世代でもあるんだろうね。
そりゃテレビゲーム総選挙にセガハードタイトルがないのも納得する。アラサー以降の票だけじゃ厳しいだろ(笑)




●GEOの年末年始セール
どうせセールになるようなゲームは既に持ってるだろうから行くだけ無駄だろうと思って行ったけれど、案の定だった…
IMG_7294
3DSに至ってはセール対象タイトルどころか、店内にある在庫自体が所有済みタイトルばかり、というか当時発売日にほぼ定価で買ったゲームも結構あるな(笑)
IMG_7279
ところでGEOって中古ソフトは定価以上で販売しないと思ってたんだけれど、ドラクエモンスターズジョーカー3プロフェッショナルは中古でも定価なのね。確かに秋葉原でもそう滅多に見ないタイトルだけれど、GEOでも品薄タイトルは相当な値段を付けるのね。