職場でも時々「ソウルハッカーズ(真・女神転生のスピンオフ)のあの続き見てみたいよねー」と同僚と話すことがあるんだけれど、まさか25年の時を超えて続編が出るとは思わなかった。


前作のオリジナルであるセガサターン版はともかくとして、直近のニンテンドー3DS版でさえ10年も経つゲームだけに、それだけ年月が経つだけに前作をやった事がない人も殆どだろうから、新規プレイヤーの為に(前作主人公が所属してたチームの)スプーキーズのその後は見られそうにないし、それどころかビジュアルはいま風だけれど、どんな風に仕上がるのか楽しみ。前作は真・女神転生のスピンオフながらも、同作の基本システムを踏襲しながらもCOMPシステム採用で遊び易く作られていて、むしろ本編シリーズよりも好きだったんだよね。ファミコンから続く女神転生シリーズをやっていながら初めてノーヒントでクリアできたメガテンシリーズという意味でも自分の中では評価高い(笑)
IMG_7479
シリーズを復習するには(携帯機になるけれど)3DS版が入手難易度的にも遊び易さ的にも快適さ的にも優れてるのだけれど、今からやるには積んでいるゲームが多すぎる(汗)

こうやってメガテンシリーズを眺めてると、シミュレーションRPGのデビルサバイバー最新作出して欲しいよな。宜しくお願いします、アトラスさん!

ついでに、3DSで遊べる過去のメガテンスピンオフシリーズは、ラストバイブル1&2とデビルチルドレン黒&赤の書があるので、興味ある方はeショップが終わる前に是非。
IMG_7478
ところでソウルハッカーズ2の発売日は今年の8月ですか…。その翌月には待望の『ゼノブレイド3』が出るし、しかもあっちはどう見てもプレイ時間は100時間は超える超大作だろうから、同時攻略は厳しいなあ。

そもそも今回の2はSwitch版は出ないから、遊ぶ以前の問題なんだよな!

対応ハードの件はともかくとして、思えば前作が発売された1997年末は、同時期に『グランディア』(クリアまでが当時として長い大作!)や『AZELパンツァードラグーンRPG』(ディスク4枚組ながらボリューム控え目!)が発売されて大変だった、20歳冬の思い出…




● カプコンファイティングコレクション

同日に同社の『ストリートファイター6』の発表があったけれど、個人的にはこっち。
ヴァンパイアシリーズ全5作品に加え、『ハイパーストリートファイターII』『スーパーパズルファイターIIX』『サイバーボッツ』、そして初移植となる『ウォーザード』収録が熱いね。

この調子でカプコンの3D対戦格闘コレクションも欲しいところだけれど、多くの作品がプレステ系(ソニー)やNAOMI(セガ)のハードで作られているから政治的(BIOS的?)に難しそう。

まあそれ以上に、カプエス(CAPCOM vs.SNK)シリーズを出して欲しいんだけどね(笑)


ところで今回公開された『ストリートファイター6』のビジュアル、
IMG_7480
どう見てもデータイーストの『ファイターズヒストリー』に登場する溝口誠に見えて仕方ない。どうせならKOFみたいに溝口参戦してくれてもいいのよ?