来月の引っ越しに向けて相変わらず部屋を片付けているのだけれど、またまた珍しいアイテムが出てきた。
IMG_7870
ゲームキューブ用ゲームボーイプレイヤー同梱のディスク2枚。

ゲームボーイプレイヤーはゲームキューブでゲームボーイアドバンス含むゲームボーイシリーズを遊ぶためのアダプターなんだけれど、これはゲームボーイプレイヤーを起動させるためのディスク。つまりこれがないとゲームボーイをゲームキューブで遊ぶことができないわけ。使い勝手が悪いなゲームボーイプレイヤー(笑)

当時普通にゲームボーイプレイヤー一式を持っていたんだけれど、ゲームキューブ本体を処分した際、ゲームボーイプレイヤー本体も一緒に処分(本体に取り付けたまま処分したはず)したけれどディスクはそのままにしてたみたい。

ディスクだけなんてどこも買い取ってくれなさそうだし、二束三文の値段ならばそのための買取手続自体が面倒なので捨てる気でいたんだけれど、万が一まともな値段で買い取ってくれるならばと思い、商品のデータベースが充実している駿河屋のサイトをダメ元で見たら…
FullSizeRender
なんとディスクのみの買取もある!
しかもディスクのみで千八百円!!
マジか!?ゲームボーイプレイヤー本体のみよりも高いし!

前述した通りゲームボーイプレイヤーは起動が面倒で使い勝手が悪いし、ゲームボーイアドバンスをテレビで遊ぶ手段は他にもあるけれど、任天堂純正商品で遊びたいユーザーがいるからニーズは今でもあるんだろうね。

最近駿河屋はゲームの箱と説明書のみの買取を始めたけれど、周辺機器の付属品も取り扱い始めたのね。値段がつかなかったら危うく捨てるところだったぜ…(本当に)
ゲームボーイプレイヤーに限らず、ある程度は売れたはず商品にも関わらず今では品薄だったりするのは、買い取ってくれると思わずそのまま捨てるユーザーが相当数でいるんだろう。レトロゲームブームとか言われてるけれど、それが売り物になるなんて皆んなが思ってる以上に一般人にはメルカリヤフオクが普及した今でもあまり浸透してないしね。
中には捨てるくらいなら欲しい人にあげればいいとか言われそうだけど、欲しい人に渡す為の時間とコストを考えると、まとめて処分した方が手っ取り早いと思ってしまう。近くに欲しい人がいればあげるけれど、距離の離れた欲しい人のために沢山持ってる要らないゲームを一本ずつ梱包して伝票を書いて発送なんて普通に面倒臭いからね(笑)






●EA社とFIFAとの契約が今年で終了

ちょっと驚いたニュースだけれど、あくまでFIFAでの名称ではなく今後はEA  Sports FCの名で出すという話。

IMG_7871
つまりFIFA名義のサッカーゲームのダウンロード版は近いうちに販売終了だから欲しい人は今のうちに…と言いたいけれど、サッカーゲームは新作が出てしまうと旧作はやらなくなるから敢えて買う必要はコレクター出ない限り要らなさそう。ダウンロード版だとストレージをかなり消費(Switch版だと内蔵ストレージだけじゃダウンロード不可)するから無駄に本体に入れたくない人もいるだろうし(笑)