IMG_7926
かなり前に発表されながらも、その後にナムコ参入といった大ニュースが合間に挟まれ、存在そのものが忘れ去られたアーケードアーカイブスの『トリオ・ザ・パンチ』が遂に配信!当然の如く速攻でダウンロード!

あまりにもアクが強すぎて面白いかどうか言われても反応に困る一作だけれど、今まで家庭用移植はオレたちゲーセン族(プレイステーション2)版しか出てなかったので、中には待望の移植だったユーザーも多いはず。

トリオザパンチ初移植となったオレたちゲーセン族版発売当時は、MAME使用疑惑があったり、その再現性の微妙さから不評の声もあって、同時発売の『サンダークロス』と合わせて、待望の移植ながら、オレたちゲーセン族シリーズがワゴンで投げ売られる現象を各地で見られたんだよね。特にサンダークロスなんて返金を求める声もネット上で見かけたけれどお前絶対買ってねえだろ!と突っ込みたくなったのを思い出した(笑)
IMG_0530
トリオザパンチの方もサンダークロスほどではないにせよ再現性が微妙と言われてるけれど、若干処理が重くなったおかげでステージ間のルーレットの目押しがしやすくなったので、むしろアーケード版よりも好きだったりする(笑)


ところで久々のブログ更新となったけれど、プライベートでは相変わらず引っ越しに向けての片付けをしていて、その度に色んな物が出てきて全然捗らないという(汗)

先日、ファミコンの『忍者龍剣伝III 黄泉の方舟』のパッケージが出てきたので中を開けてみると…
IMG_7939
肝心のカートリッジがなくて、何やら他のファミコンソフトの説明書が色々出てきた!
昔はゲームショップで説明書がまとめて数百円程度で買えた事があったので、恐らくその時に買ったものだと思うけれど、今の視点で見ればそこそこレアなタイトルまで揃ってるな。

特に『アテナ』の説明書だけでも駿河屋の買取は…
FullSizeRender
3500円だったりするので、何と無く買った物が自分の知らないところでお宝になってしまった…という気分になった。
まあ他のタイトルの説明書は(検索で調べた限りは)二束三文だから、お小遣い稼ぎというより小銭稼ぎ程度にしかならないけれどね(笑)


他に部屋から発掘されたのはこちら。
IMG_7909
ドリームキャスト版『グランディアII』通常版。しかも3枚!!

サントラCD付き限定版ならば発売日に購入してエンディングまで遊んだんだけれど、こちらは発売から何年も経ってから新品100円で買ったもの。最後までプレイした人ならわかる帯のキャッチコピーが最高!

グランディアIIは初代に比べるとイマイチとか言われるけれど、個人的には魔法のスキル稼ぎが面倒な初代よりも好きだったりする。HDリマスターのSwitch版もクリアしたしね。
FullSizeRender
ゲームアーツ唯一のドリームキャストタイトルになった本作だけれど、ゲームアーツに限らず、メガドライブ時代に活躍したサードパーティ(セカンドパーティ含む)はドリームキャストに対して本腰を入れてないのを見ると、セガがサードパーティに対して冷遇してたとしか思えないんだよなあ。
事実、ソフトバンクの某セガ本(あの高額な本w)に掲載されたキャメロットやゲームアーツの社長インタビュー読むと、そりゃ逃げられて当然だろと思うわけで。そんな中でカプコンはドリキャスに対して頑張りすぎた(笑)