現在ニンテンドーeショップにてカプコンタイトルのセールが行われているのだけれど、特にバイオハザードシリーズはいつもセールやっているイメージながらも1000円を切る価格は今回が初めてなので、ついナンバリングシリーズ全部買ってしまった!
IMG_8079
旧作のHDリマスターとはいえ、すごい容量を食うのな。ここまで来ると事前に容量が大きめなmicroSDカードを用意しないとキツイかも?
IMG_8052
自分の場合は先週11000円で購入したジャンクの Switch Liteに、余った512GBのmicroSDカードを挿入してバイオハザードナンバリングシリーズ全部をダウンロードしたから容量には余裕があるけれど、思えばすごく丁度良いタイミングで本体を買ったよな。ワールドモバイルさんに感謝!


その他、ニンテンドー3DSでもカプコンタイトルが500円セールを行われていて、時期的にも(eショップが8/30で終了の為)これがほぼ最後のカプコン3DSセールと思われるので、今のうち欲しいゲームは勿論のこと、少しでも興味あるゲームはここで買っておくのがいいのかも?
どうせ500円だし。
IMG_8091
取り敢えず配信されてるモンハンシリーズ(スピンオフ含む)をパッケージでも持っているのに全部購入。モンハンXXなんて Switch版でも買ったのにな。
IMG_8093
とはいえモンハンシリーズはどれも容量を多く使うので、こちらも事前に32GBのSDカード(New 3DS以降のユーザーはmicroSDカード)を用意するといいかも。というか、今思えば 3DSに対応したSDカードが最大でもたったの32GB(任天堂公式)なのが辛い。おかげでダウンロードソフトメインで買ってるユーザーには本体複数持ちがデフォルトにならざるを得ないし、自分の場合は(当時は)余程のことがない限りはパッケージでソフトを買ってた。

しかし、幾らモンハンシリーズが500円でダウンロードできるとはいえ、中古でパッケージ版を買う方が安いから、こだわりがなければそっちでいいかも?
FullSizeRender
駿河屋だと『モンスターハンター3G』が100円だしね(笑)




●カプコンアーケードスタジアム2nd

遂にラインナップが発表されたけれど、

「他のコレクション系とタイトルが被る」「前回のプロギアの嵐やギガウイングといった意外性のあるサプライズがない!」という批判の声も聞くけれど、結局のところよく移植されるタイトルって安定して遊ぶ人が多いから、レア移植よりも定番と言われるタイトルが優遇されるのは仕方ないよね。前回のアーケードスタジアムの時なんて結局一番遊んだのがカプコン第一弾タイトルでもある『バルガス』だもんなあ。次点で『魔界村』『1942』あたり。

つまり今回の2ndは下手なサプライズを用意されるより、純粋に『エグゼドエグゼス』『ソンソン』『ガンスモーク』といった、過去に何度も移植されたタイトルが選ばれたのが個人的に嬉しかったりする(笑)

ところで今回の2ndで『カプコンスポーツクラブ』が初移植となるけれど、一度もゲーセンで見たことないんだよね。それどころか今回の収録で反応する人も居ないのも気になる。もしかしてレア基板?