イメージ 1
ここではワンコイン(500円)以下で買えるお勧めの中古PCエンジンCDロムソフトを紹介します。
秋葉原での標準価格を参考していますが、地域によっては異なる場合があります。なお、コレクションよりも遊ぶ事を前提とした紹介なので、基本的に美品より劣る状態の価格とします。ご了承下さい。
 
【アクション】
●餓狼伝説SPECIAL(ACカード専用)
ネオジオの人気対戦格闘ゲームを高レベルで移植。BGMのアレンジは好みが分かれるかも

●超英雄伝説ダイナスティックヒーロー(スーパーCD)
MDのアクションRPG『モンスターワールドV』のキャラ替え移植。元のゲームの作りがしっかりしているので安心して遊べます。個人的にはBGMはオリジナル版の方が好みですが…
 
●ポンピングワールド
落ちてくるボールを避けながら、ワイヤーを使って撃ち落としていくアクションシューティング。元はハドソンのオールドPC作品の『キャノンボール』。シンプルながら熱い!
 
●ワンダーボーイIIIモンスターレアー
奇数面がアクション、偶数面がシューティングのセガ&ウエストンによる同名アーケードの移植。BGMがアレンジしてある以外は完全移植。あとは元のゲームが好きかどうか…(ちょっと面が多い気が…)
 
【RPG】
●イースI・II
日本ファルコムを代表するアクションRPGシリーズの初代と二作目のカップリングソフト。美しいビジュアル、CDによる生音、豪華なイベントシーンの数々は当時のゲームソフトではずば抜けていました。万人向けのゲームバランスも○。
 
●イースIII
前作のトップビューとはうって変わって、本作はサイドビューのアクションRPG。単体移植なのでボリュームがありませんが、この値段なら手軽に遊べてお買い得!相変わらずBGMアレンジは素晴らしい。
 
●天外魔境II
PCエンジンを代表する王道RPG。後に数々のハードに移植されましたが、規制絡みの問題で完全移植が難しい作品なので、オリジナルの魅力を味わいたいならこちらを。工夫次第では低レベルクリアも可能な戦闘システムは秀逸です。
 
【シューティング】
●サイドアームスペシャル
アーケード版と新作版同時収録されたお買い得ソフト。元はカプコンの同名サイドビューシューティングで、アーケード版スタッフ自らが移植を担当しています。
 
●スーパーダライアス
三画面筐体が特徴的なタイトーの『ダライアス』の移植。一画面向けにバランス調整したり、ドルビーサラウンド化されたBGMの数々は、まさに名移植と呼べる出来。
 
【アドベンチャー】
●コブラ~黒竜王の伝説/コブラII~伝説の男
昔ながらのオーソドックスなコマンド入力形式のアドベンチャーゲーム。なんと、主人公コブラ役は故山田康雄氏!

●スナッチャー(スーパーCD)
近未来の神戸を舞台にしたサイバーパンクアドベンチャー。PC88&MSX2版では描かれなかったAct3を追加した完全版。小島秀夫監督の出世作としてもお勧め!なんとなく、映画ブレードランナーっぽいけど(笑)

【シミュレーション】
●ときめきメモリアル(スーパーCD)
ご存知、恋愛シミュレーションゲームの原点とも言える名作。ゲームバランスは後発のバージョンより評価が高いところも。エンディングテーマ「二人の時」は名曲だと思います

●プリンセスメーカー/プリンセスメーカー2(スーパーCD)
プレイヤーは父親となり、授けられた娘を育てるのが目的の育成シミュレーションゲーム。両作品に収録されているミニドラマの出来もなかなかです
 
●ラングリッサー~光輝の末裔(スーパーCD)
メガドライブの同名タイトルにビジュアルシーンや声優による音声が追加されたパワーアップ移植。同タイプの『ファイアーエムブレム』と比べると、キャラが死なず、難易度もぬるめなので、シミュレーションRPG初心者でも手軽に遊べます。
【スポーツ】
●ヒューマンスポーツフェスティバル(スーパーCD)
『フォーメーションサッカー』の92年度版、『ファイナルマッチテニス』のレディース版、そして完全新作『ファインショットゴルフ』が収録されたCD作品らしい企画のソフト
 
【パズル】
●ぷよぷよCD(スーパーCD)
説明不要の対戦型パズルゲームの名作。豪華声優陣による音声が見所ですが、ゲーム部分では「ぷよ」の動きが他機種版に劣るのが残念。
 
【クイズ】
●クイズまるごとTHEワールド1&2
クイズ番組を意識した展開が特徴的なクイズゲーム。CDロムの大容量ならではの演出やモードの多さは○。