昨日、このブログ開設して以来、初めて一日で100アクセスを突破しました。皆様、こんなワケのわからんブログにアクセスいただき大変感謝しています。ありがとうございます。
 
さて、今回紹介するのは、メガドライブのアクションRPG『ヴァーミリオン』のパッケージ比較。
イメージ 1
画像の右は欧州版、左はお馴染みの国内版。やはり、洋書をイメージした国内版のパッケージデザインは秀逸ですね。ちょっとパッケージ詐欺っぽい気もしますが(笑)。反面、欧州版は洋ゲーらしいデザインなのですが、ちょっと安っぽい感じがイマイチです。どちらのパッケージも馬が描かれていますが、本編で乗馬のシーンなんてなかった気がします(本編でのプレイヤー移動は全て徒歩によるもの)。
 
 
イメージ 2
欧州版には、なんと96ページに及ぶ攻略本がオマケについています。画像を見てもらえばわかる通り、ケースに入りきれないほど分厚いです。『アドバンスド大戦略』を彷彿させますね。
ただ、私の所有している欧州版は未開封(パッケージはビニール梱包したまま)なので、残念ながら攻略本の中身を見たことがありません…開けるのが勿体ないですしね(笑)
 
ところで、「ウに点々でヴァーミリオン!」というネタを知っている人はかなりのSSTバンド通です(笑)。