今日は出勤日でしたが、仕事が14:00に終わったので、部屋に戻り着替えてから、速攻で埼玉の川口駅に向かいました。
 
しかし、ここ最近の週末は天気悪いですね。今日は雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
 
イメージ 1
 
何故川口駅に向かったかというと、今日はレトロゲームオンリー同人即売会『ゲームレジェンド』の開催日だったからです。
 
ただ、即売会は15:30で終了で、会場に着いたのは15:00過ぎ。30分も会場に居られませんでしたが、得たものはかなり大きかったです。
 
イメージ 2
以前の記事でモエプロゲッターズのことを書きましたが、そのモエプロゲッターズの魂を引き継いだサークル「HAMCO」を見つけることができました。
ここのサークルはじろのすけさんと同様、『ファミコンプリート』(三才ブックス)に全面協力した経験があるとのことです。
 
http://ham64.web.fc2.com/(個人サークルHAMCOさんのページ)
 
早速、同人誌を買うのと同時に、サークルの方にモエプロゲッターズのwebページが閉鎖された理由を聞いてみました。「モエプロゲッターリターンズ」を冠した同人誌を出している以上、真相を知っているのではないかと思ったからです。
 
理由は簡単でした。モエプロゲッターズの管理人である閑人氏が燃えプロ収集を引退したからです。それで、ここのサークルが彼の意志を引き継いたとのことです。
サイトの閉鎖については数年前から気になっていたことだったので、これで少し気が晴れましたが、それと同時に同じソフトを3000本ほど所有することの難しさを思い知らされました。
 
余談ですが、HAMCOさんによると、ファミコンソフト『三國志II with サウンドウェア』は都市伝説級レアだそうです。ちなみに私はそれのメガドライブ版を探しているのですが、全く見かけません…
 

しかし、今回のゲームレジェンドもまた濃かったです。
 
開発途中バージョンのファミコン版くにおくんシリーズが遊べる状態だったり、MSX2版『ダーウィン4078』(ハドソン/データイースト)の進化・突然変異について語っている女性(30代?)がいたり、PCエンジン版『雷電』1000万プレイ上映会をやったり、プレイステーション版『ギャラクシアン3』を大型モニター(疑似シアター6?)で遊べるようになっていたりと、レトロゲームのイベントとしてはコミケ以上のボリュームだったことには間違いないです。
 
ただ、仕事あがりで川口に向かったので、もうヘロヘロです…
 
でも帰り(途中下車)に秋葉原に寄ったのは言うまでもないですが…(爆)