イメージ 1
通販サイト駿河屋で購入。
 
Wiiソフト
●マイルストーンシューティングコレクション2 …888円
 
海外マスターシステムソフト
●My Hero …959円
 
『マイルストーンシューティングコレクション2』は、マイルストーンがそれまでにアーケードで稼働した縦スクロールシューティング『カオスフィールド』『ラジルギ』『カラス』『イルベロ』『ラジルギノア』の5タイトルをカップリングしたお買い得ソフトですが、それをたった888円で買えるなんていい時代です。とはいえ、私自身今までWiiで発売されたマイルストーンのシューティングは全て持っているので、敢えて買う必要もない気もするのですが、すでに持っていても、一枚のディスクで遊べるのは魅力ですね。
 
『My Hero』は、セガ販売・バンプレスト(当時はコアランド名義)開発のアーケードゲーム『青春スキャンダル』の海外版の移植です。ジャンルはアクションですが、トリッキーな敵の動きと、一発死のためにかなり難易度が高めとなっています。容量の都合で一部のステージが削除されているとはいえ、夕陽のボス対決シーンや軽快なBGMはアーケード版の雰囲気を上手く再現されています。なお、ソニックの生みの親である中裕司氏の証言によると、このマスターシステム版はセガ史上最短の開発期間であるたった2ヶ月で完成させたようです。
 

イメージ 2
現在大ハマり中のゼノブレイドですが、最後の仲間が加わり、いよいよ佳境(?)に入りました。レベル58でプレイタイムは58時間オーバー。スーファミ時代のRPGならとっくにクリアしている時間ですが、まだ先が見えないあたり、最近のRPGのボリュームの高さにびっくりです。時間のない社会人にRPGは敷居が高いかも知れませんね。でも未だに飽きが来ないのは流石、任天堂クオリティです。