仕事あがりにふとDVDなども取り扱っている古本屋に立ち寄ったら、ニンテンドー3DSの『初音ミク and Future Stars Project mirai』が中古で4180円で売っていました。
 
中古のわりには少々高いのと(それでも秋葉原の相場よりは若干安い)、PSP版『初音ミク Project DIVA』の1と2の攻略まだなので買おうかどうか数分間悩みましたが、ニンテンドーeショップで配信中の体験版が面白かったので思い切って購入しました。
イメージ 1
2頭身体型のねんどろいどタイプは賛否が分かれると思いますが、Project DIVAシリーズと差別化がされて、しかも見た目が低年齢層っぽいのが任天堂ハードらしくて、個人的にはこれでよかったと思います。
 
イメージ 2
しかしここ最近、リズムゲームばかりかっていますね。今年だけでも、リズムゲームだけでこれだけ買っているもんなあ(ちなみにPSPの『初音ミク Project DIVA 2nd』はダウンロード版で購入)
 
リズムゲームの大手であるコナミは、コンシューマでの展開が非常に大人しいので、その分他社には頑張って欲しいですね。
 
 
そういえば最近、新作は携帯ハード専用タイトルしか買っていないなあ。個人的な実感で申し訳ないですが、日本での家庭用の中心は3DSとPSPという気もします。今度発売される任天堂WiiUには頑張って欲しいところ。