今日は久し振りにゲーム以外で最近思ったことを書いていこうと思います。
 
 
●千野志麻アナの事故の件
 
不幸な事件だと思うけれど、マスコミは何故「千野容疑者」ではなく「千野アナ」で報道しているんだろう?身内には甘いよなあ。
 
 
 
●体罰自殺が起きた桜宮高校の体育科の入試が中止に
 
元々体罰した顧問の問題なのに、真っ先に犠牲になるのが受験生というのが解せないなあ。
そもそも体罰をする教師というのは、「口で聞かないから手を出す」のであって、裏を返せばその教師は「口で説明できない無能」であり、こんな教師を野放ししておきながら「入試を中止するかどうか」というレベルの話で終わらないことを祈ります。
 
 
 
●女性の益若つばささん側が夫の梅田直樹さんに慰謝料の金額
 
男女逆転離婚の例ってあまり聞きませんが、その金額はなんとおよそ3000万らしい。この金額を聞くと、金持ちの女性と結婚したくなるけれど、それ以前に普通の一般女性すら寄ってこないという罠(爆)
「ヒモ亭主」と呼ばれている梅田さんだけれど、そういうヤツに限って妬みで言っているからなあ。自分だったらプライドを捨ててもヒモ亭主になりたいし(爆)
そう考えると、つばささんってそこらへんの男よりも男前だなあ(笑)
 
 
 
●田中れいな・譜久村聖・飯窪春菜(モーニング娘。)握手会イベント
http://www.helloproject.com/event/1301162030_event_musume.html
1/18にイオン桑名で行われたようですが、大きな会場で行われるAKB握手会とは違い、スーパーで行われるのがアットホーム的でいいですね。なお、握手会は全国47都道府県での実施を目指して展開していくようです。
今のAKB規模になると局地的な会場でイベントは難しく「身近なアイドル」とは程遠い存在になりましたが、今のモー娘の方がよほどファンにとって「身近なアイドル」のように感じられます。
それはそうと、一時期よりも人気が落ちたとはいえどもモー娘はアイドルグループとしてはまだまだ人気がありますが、たった3人で握手会を行うなんて現場では混乱がなかったのだろうか?
ちなみに私は握手会商法は賛成だったりします。昔のアイドルは高嶺の華のような存在だっただけに、そんな高嶺の華と握手できること自体が夢のようでしたが、それが今では現実になりましたからね。1,000円程度のCDを買うだけで握手できるのはかなりリーズナブルだと思います(複数枚買うかどうかは本人の判断だし)。会場までの交通費の方が高いけど(笑)
何せ、私なんてマイコーと握手できる権利とかあったら軽く100枚ぐらいは買ってますよ(爆)
 
 
 
●最近気に入っているコミック
イメージ 1
昔からジャンプには学園ラブコメ枠がありますが、現在そのラブコメ枠で連載しているのは古味直志先生の『ニセコイ』
最悪な出会いをしてしまった女の子とある理由で「偽物の恋」をする羽目になったところから物語が始まりますが、ラブコメだけあって主人公は他の女の子にモテモテといういかにもありがちな設定(笑)。
とはいえ、そのジャンプ漫画らしい王道的な設定ながらも、主人公たちの恋の行方が気になってしまい、毎週月曜が楽しみだったりします。
まあ『HUNTER×HUNTER』が休載がなければここまで熱心に読んではいないのですが、実は編集担当者がどちらも同じ齋藤優氏だったりします(笑)