イメージ 1
8月10日に発売される『アドベンチャーゲームサイドvol.1』ですが、今回はなんとメガCD発売中止ソフト『銀河鉄道999』(RIOT)について触れているようです。
 
この『銀河鉄道999』は90年代に専門誌で発表はされたものの、開発画面等は公表されず、気づいたら発売中止のアナウンスがされた為、近年までどんなゲームなのかは一切謎でした。
 
それから忘れた頃に『ゲームラボ 2009年6月号』にて、開発の中心人物であった遠藤正二郎氏によってメガCD版『銀河鉄道999』について触れられ、特に製作時の松本零士先生とのやり取りが一番の見どころでした。実際はほとんど開発が進まず、発売が中止になったようですが(笑)
 
今回の遠藤氏インタビューがどんな内容だかわかりませんが、貴重なメガCD版『銀河鉄道999』の裏話が明らかにされそうで、今から発売日が楽しみです。
 
…というか、前回の『アドベンチャーゲームサイド』が再録ばかりでイマイチ過ぎただけですが(爆)