本日、秋葉原探索の際まんだらけに行ったら、メガドライブの『アリシアドラグーン』が12,000円で売られて驚いたのですが、よーく考えたら当時でも見なかったなあ、と思い出したり。
 
イメージ 1
何だかんだ言いながらソフトは3本持っているのですが(爆)
 
こんな自慢話はともかく、2本目の『アリシアドラグーン』は高校在籍時代に買ったものなんですよね。
母親にお小遣いを前借してまで買ったという(爆)
 
最初の一本目は中学三年生の頃に買ったのですが、雑誌の広告ページに掲載された主人公アリシアの可愛さに惹かれ、当初から欲しいと思っていたソフトでした。
しかし、当時はなかなか見つからず、発売してから数ヵ月後に中古で4,500円ぐらいで買ったんですよね。
確かデコの『チェルノブ』と同時期だったはず(笑)
 
それから数年経って高校時代(何年生だったかは忘れた)、母親と妹と一緒に川崎の親戚の家に行くことがあったのですが、その時に寄った玩具屋に新品の『アリシアドラグーン』が店頭にあったのです!
しかも、2,500円!
 
すでに持っているソフトとはいえ、自分が好きなゲームが新品で、しかも自分が当時買った値段よりも安い。
 
当時はプレミアソフトという概念はなかったと思いますが、それとは関係なしに「自分が入手に苦労したゲームで、しかも自分よりも安い値段でアリシアを新品で買う奴は許せない!」とよくわからん対抗心が芽生えて購入を決意しますが、残念なことに財布に金がない。
 
ここで母親にお小遣い3,000円を前借りするのですが、子供のことに関してはかなり厳しい母親をどうやって説得したのか今思えば凄いことです。
当時の私の熱意は母親が説得を諦めるほどの必死さだったのでしょうね。
 
手にした3,000円で玩具屋に向かい、念願の新品『アリシアドラグーン』と、SG-1000マイカードソフト『ズーム909』『どきどきペンギンランド』をそれぞれ新品100円で買いました!
 
この必死さが後のメガドライブソフトのフルコンプリートに繋がるのですが、逆にメガドラ現役時代に無理してまで集めていなかったら、今頃メガドラソフトは集まってなかっただろうし、このブログすらなかったと思います。
 
 
今振り返っても無茶な少年時代だったと思いますが、青春時代をメガドライブと共に過ごせてよかったと思います。
結果的に高校在学中にメガドライブソフトの大半を揃えたのですから、あの頃のゲームに対する情熱はその辺のメガドライバーを圧倒していたと思います。
 
母親にとっては物凄く迷惑な話ですが(笑)