昨日は諸事情で遥々茅ヶ崎に行ってきたのですが、そのついでにハードオフに寄ったら今となっては珍しいハードが売られていました。
イメージ 1
ジャンクコーナーにて、SCEが発売したプレイステーション2の機能を持つハードディスク搭載DVDレコーダー『PSX』が大量に売られていました。
 
ジャンク品だけあって、どの本体もすでにディスクが読み込めず、単なる「ハードディスク搭載のレコーダー」としてしか使えませんが(修理も2013年10月で終了)、当時としても目立って売れなかったハードがこんなに並んでいるのを見ると壮観です。
 
ぶっちゃけプレイステーション2としても、ハードディスク搭載DVDレコーダーとしても性能が中途半端で、しかも同時期にソニーから発売された『スゴ録』が一般層をメインにヒットしたこともあり、PSXは発売から1年半を待たずに終了されました。
 
Wikipediaの記事では「HDD・DVDレコーダーの普及に役立った」と記載されていますが、私の実感からはちょっとこれは疑問に思います。そこまでの立ち位置なら早急に生産中止にはならないですからね(笑)
 
とはいえ、本体アップデートは2014年2月末まで続いていたようなので、私が思っている以上にコアなユーザーが多かったのかも知れません。
 
 
ちなみにここのハードオフでは一切買い物をしませんでした(笑)
 
 
 
帰りにイタリアンなファミレスに寄って、ピザ食べ放題を注文しました。
イメージ 2
今の体型がアレなために(笑)、食べ放題は控えたいところですが、単品とドリンクバーを注文しても料金的にはほとんど変わらない約1,200円だったのでチャレンジしました。単なる貧乏性ですが(笑)
 
ピザの食べ放題に突入する前にスパゲティとサラダが出るので、それを食べてからピザを頼みましたが、さすがに2枚で満足しました(笑)
 
もうピザはしばらく食べなくていいな(笑)
 
 

話は変わって、6月25日に配信が中止されるPSVita用ソフト『アルティメット マーヴルvs.カプコン3』をダウンロードしました。お値段はなんと800円!
イメージ 3
カプコンの人気対戦格闘ゲームが800円で買えるなんて太っ腹!
 
と思っていたら、有料ダウンロードコンテンツがたくさんあるじゃないですか!
イメージ 4
1,028円で購入できる「バリューパック」と、追加キャラが使用できるDLC257円(×2)で、ゲームソフトを含めて全て購入すると2,342円!
 
800円で買えると思って買ってみたら、最終的にその3倍近く払ってしまったことになりますが、廉価版ソフトを買ったと思えば許せるかも?
私としては予定外の出費でしたが。
 
発売直後にフルプレイスで買った人はどう思っているかわかりませんが、せめて定価がハーフプライス(2,800円)ぐらいじゃないと、私は許容できないなあ。
 
ところで今回の配信中止はキャラクター版権の使用期限が絡んでいると思いますが、将来的には同じ事情で配信が中止されるタイトルが増えてきそうです。
 
…バンダイのガンダムゲー以外は要チェックかも?