ゲリラ豪雨が続く今日この頃ですが、中にはこの「ゲリラ豪雨」という言葉が「世界的に変」とおっしゃる方がいるみたいですね(笑)
 
つーか、日本から見て海外の文化をヘンだと思うことがあるんだし、それに「ヘン」だと言い切ってしまうほど彼女は海外経験がおありなんだろうか?
もし、誰もが認めるほどの海外経験があったとしても、世界の規準に合わせる必要があるのだろうか?それなら和製英語なる言葉も使ってはいけないことになりますよね!(笑)
 
他にも、彼女の有料メルマガではレジャー施設での入れ墨NGは世界的に見ておかしいみたいな記事が配信されていましたが、海外では入れ墨していると入国できない国もあるわけで、全世界で入れ墨が認められていることは決してないんですよね。
そうですよね、脳科学者の●木●一郎クン?(爆)
 
しかしだ、「ゲリラ豪雨」が不謹慎というならば、世界的に普及している「ビキニ水着」という名称も不謹慎になるわけで、それに関して彼女はどう思いになるんだろうか?
 
彼女はかつてビキニグラビアやってたんだしさ(爆)
 
 
…彼女も存在を知っているこのブログ、こんなことを書いていて大丈夫なのかと思うのだが、あまり気にしないようにしよう(笑)
 
 
 
 
 
 
さて、ニンテンドー3DSのニンテンドーeショップでは6/19~7/2の間、「魅力的なヒロインがいっぱいセール」として、『星霜のアマゾネス』『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』がそれぞれ半額でダウンロードできます!
 
 
とゆーわけで、早速『星霜のアマゾネス』(2,980円)を購入しました!
イメージ 1
イメージ 2
ジャンルはSF・3DダンジョンRPGで、美少女ヒロインを推すだけあって各キャラクターにボイスが実装されています。
少し触れた感じ、通常の3Dでの移動画面は画面にキャラクターが登場しないこともあり(一人称視点)地味な感じで、バンダイナムコゲームズの『ロストヒーローズ』に近い雰囲気です(あちらもSF・3DダンジョンRPGですしね)。
 
戦闘シーンはアニメーション演出のあるものですが、現在プレイしているスクウェア・エニックスの『ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル』と比較するともっさりした感じがします。いや、『ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル』が快適すぎるだけか(笑)
 
出回りが悪いのか、パッケージ版は中古でも比較的高価圏内にあるので、体験版を試してみて興味あれば是非!
 
 
 
 
 
実は閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』もパッケージ版を持っているのにダウンロード版を買ってしまったんですよね(笑)
イメージ 3
一作目は爆乳バトルに惹かれて、実はこれの為に当時まだ未所有だったニンテンドー3DSに興味を持ったぐらいです(爆)
それぐらい思い入れの強いシリーズなので、これを機にダウンロード版を購入するのもありかな、と。
 
しかし、「ヒロインがいっぱいセール」というより、「おっぱいがいっぱいセール」のような気がするなあ。激しくおぱーいが揺れるし!(一人除いて)
 
あ、いかんいかん。現役JKも読んでいるブログに下ネタは厳禁だった(爆)
 
ところでこの、前作も収録しているだけあって使用容量が15,000ブロック近くあるので、もしダウンロードする場合は容量大きめのSDカードを用意することをお勧めします。
 
 
 
そういえばさっき『ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル』について触れましたが、敵があまりにも強いのでレベル稼ぎをしたら、とうとう最大のレベル99に達成してしまいました!
イメージ 4
シナリオはまだ第4章と中盤程度(全8章+終章構成)ですが、単なるレベル稼ぎだけじゃなく、ジョブやアビリティの組み合わせを考えないとボスを撃破するのは困難で、さすが「RPGのスクエニ」だけに奥深い戦闘システムがシビれます。難易度的に(笑)
 
イメージ 5
レベル99とはいえ、ジョブレベルでマスター(ジョブレベル14)まで到達したのが半分程度なので、まだまだレベルアップが見込めます。というか、どこまで経験値を稼げばいいのか(笑)
 
 
 
 
 
またまだ話が変わりますが、先日、同僚からニンテンドー3DSソフト『新・光神話パルテナの鏡』をいただきました!
イメージ 6
これでパッケージ版が6本!(爆)
 
他にもダウンロード版が国内版6本、北米版が1本あるので、合わせると13本の新パルテナを持っていることになります(笑)
 
付属の3DS用スタンドはかなり使い勝手がよく、PSVitaで動画を観るのにもかなり便利なので(爆)、安ければおさえて損はない一品です!
 
ゲーム自体の出来も、3DSにおけるTPS(三人称視点シューティング)の完成系のひとつといえるほど操作性が洗練されていて素晴らしい出来だと思います。
個人的にも3DSソフトの中では5本の指に入る傑作です。
 
 
 
 
さて、明日は6月最後の日か…
 
2014年も残り半分という事実に時の流れの早さに驚いてしまいます。来月の今頃(7/30)は私もいよいよ37歳になるんだけれど、こんなトシになってもバカなことを書いている自分に色々と震撼してしまいます(爆)
 
…コンカツ、本腰で頑張らなければ!(本当か?)