みなさんこんばんは!
 
諸事情で2週間ほど休暇が取れず、お会いする約束をした方々とはなかなか予定を立てられずご迷惑をお掛けして申し訳ございません。毎回言い訳ばかりしていますが(笑)
2月も、まず最初の第一日曜日は出勤が確定しております(涙)
 
とりあえず皆さん、酒の飲み過ぎには気をつけてくださいね(自分はあまり飲まないけど、まあ色々とあったのよ)
 
 
 
さて、北海道教育委員会は大変愉快なことを発表したようですね。
イメージ 1
家族団らんを大事にする為に毎月第一第三日曜日は「ノーゲームデー」を設定したようです。
このノーゲームデーは、北海道の子供たちの学力低下を防ぐための対策も含まれているとのことですが、ゲームはダメで、野外活動や創作活動は推奨しているのを見ると、「同人活動ならアリなのか!」と突っ込みたくなります(笑)
 
…それはともかく、確かにゲームのやりすぎはダメだけど、教育委員会がこんなことを決めつけるなんて余計なお世話だし、ゲームを禁止にすれば学力が上がるなら誰も苦労しない。
それにコミュニケーションはゲームを通しても出来るし、実際Wiiはファミリー層を中心に売れたわけで、一体いつの時代の話をしているの?と言いたくなる。
 
かつて手塚治虫全盛期に、PTAによる漫画の悪書追放運動があったようだけど、あれから全然進歩ないわな。
こんなことを考えるのは大抵、時代の流れについていけないどころか、自分がずれていることに気づかない時代錯誤なジジイなわけで、こんな人間が教育委員会を牛耳ってたら、そりゃ子供の学力は下がるわ!
もちろん、親がゲームに子育てを任せるのは反対ですが。
家族団らんを優先するなら、むしろ「ノー残業デー」を作った方がよほど有意義だと思うんだけれど、それは教育委員会の管轄外だからなー。
 
 
 
ところで本日は元ゲームソムリエール(笑)杏野はるなさんの有料メルマガの配信日ですが…
イメージ 2
内容は杏野さん本人が書いたものではなく、エッグコア社長こばPが代筆した謝罪文のみです。
それだけならともかく、先週は無断休載した上に(しかもそれについての謝罪はない)、有料メルマガである以上お金は発生しています。
こばPによるコメントも、連載中止のアナウンスどころか、読者に返金や解約を勧めることもなく、どんな手を使ってでも読者から摂取しようと必死なんでしょう。
そういえば、エッグコアでは事務所内のゲームコレクションを売り出しているそうで、もうあの事務所は長くないだろうな…
この事務所がやってきたことで一つ言えるのは、自身を売り出すのに炎上商法はダメということですね。知名度は上がったかもしれないけれど、好感度に繋がるどころか、同趣味の人に嫌われまくりだし(笑)
炎上させるのにスト2カートリッジを炎上させちゃダメよ~ダメダメ!
 
 
 
 
話は変わって、セガの8bitゲーム機SG-1000にはマイカードと呼ばれるメディアに対応させるための「カードキャッチャ」という周辺機器があります(下の画像は拾い物)。
イメージ 3
本来はマイカードスロットのない機種のための周辺機器ですが、マイカードスロットのあるセガマークIIIやマスターシステムでも使えます。
30年近く昔のハードだけに、現在ではマイカードスロットの接触が悪くなった本体も出てきているので(私の所有する一台のマスターシステムはまさにその状態)、SG-1000&SC-3000ユーザー以外にも重宝する周辺機器だと思います。
マイカード作品は低容量メディアですが、シンプルながらも奥深い名作が多いですしね(バンクパニック最高!)
 
そのカードキャッチャですが、とにかく説明書がいろんな意味で凄い。
イメージ 4
なんと!使用する本体によって差し込む深さが異なります!
 
接触が悪くなったファミコンソフトをちょい斜め刺しや少し浮かせた状態で差し込んでから起動させる話を聞きますが、これをメーカー公式のやり方として説明書に記載させるなんて、やっぱりセガは只者じゃないな(笑)
 
できればこの丁寧さをセガサターンのパワーメモリーの説明書にも記載して欲しかった…
経年劣化による接触不良なら許せますが、発売当初から仕様で接触不良だなんて、ゲーム歴31年を迎える私が知る限り、そんなハードはセガサターンが唯一です。
 
別の意味で、
セガのゲームは世界一ィィィィィ!!
…仕様の先見性のなさがな。
 
誤解を受けないよう言っておきますが、私が一番好きなセガハードはメガドライブじゃなくてセガサターンですからね(笑)