レトロゲーム&マイナーゲームの同人イベント「ゲームレジェンド」までいよいよ明日ですが、個人的に期待しているサークルさんはこちらです。
 
企業ブースのクラリスディスク(84ab)さんは、同社のサントラCD販売だけでなく、発売中止となったメガドライブ版『P-47』の試遊台が設置されるようです!
イメージ 1
「メガドライブ」と聞くだけで、その拳は空を裂き、その蹴りは大地を割るほどのメガドライバーである私はこれ以上のサプライズはありません!
 
 
 
アーケード基板屋でお馴染みのひげねこさん(83a)さんでは、SNKの超絶レアゲー『与作』台を展示するという噂があります(笑)
イメージ 3
画像&動画検索をしても、家庭用移植であるカセットビジョン版(エポック社)なら引っ掛かっても、アーケード版はほとんど引っ掛からないので、個人で所有する人は数人レベルじゃないでしょうか?秋葉原のナツゲーミュージアムではあの『ドラキュラハンター』(テクノン工業)と並ぶリクエストがありながらも未だ稼働が実現していないのを見ると、世の中で現存する板はどれだけあるのか気になるところです。
 
 
 
ゆずもデザイン(58b)さん『スペースハリアー』の30周年記念本はとにかく執筆人が豪華で、しかも各種移植版まで掲載とのことなので、今回出る同人誌の中では一番期待しています。
イメージ 2
 
 
ティーツークロニクル(63a)さんでは、『スペースハリアー』と同様、30周年を迎える日本ファルコムの名作RPG『ザナドゥ』の30周年記念本が出ます!
イメージ 4
 
スペハリ本も、ザナドゥ本も、委託による通販が行われるとのことなので、同人誌に興味ありながらも当日会場に行けない方は、リンク先の各サークルの公式サイトで購入方法を確認してみてください。
 
 
この他にも興味のあるサークルはいっぱいあるのですが、それは当日の楽しみにしています。もちろん後日レポートも書きますので、こちらも期待してください!
 
…いや、プレッシャーがかかるので更新を期待しないでね…
 
しかし、当日は体調が大丈夫なのか、予算が足りるのか、色々と気になる部分もありますが、実際に会場に足を運べばそんな不安は吹っ飛びそうですね!
 
 
レポートといえば、MI68レポートの後半部分はレジェンド当日に更新します。記事を書きながら改めて会場の展示品の凄さを思い知らされたので、これだけ凄いイベントが今月だけで2回行われるなんて最高すぎます。