イメージ 1
本日はエレクトロニックアーツビクターのメガドライブソフトであり、同社最後のメガドラソフトでもある『NBAプロバスケットボール'94』が発売されて21周年となります!おめでとうございます!
 
個人的に思い入れのあるメガドライブソフトのひとつで、何故かというと
メガドラで一番入手に苦労したソフトからだ(笑)
 
同社のNBAシリーズは他にも『ドリームチームUSA』『NBAプロバスケットボール ブルスvsレイカース』『NBAプレイオフ ブルズvsブレイザーズ』『ジョーダンvsバード』の4タイトルが発売され、あまり興味のない人にとっては1 on 1が題材のジョーダンvsバード以外はどれも同じように見えました。
 
だから私も「また似たようなゲームだからパスだな」と油断しましたが、その油断が命取りとなりました…
 
どこにもない!まじで見ない!!
 
当時のバスケットボール人気は、ジャンプで井上雄彦先生の『SLAM DANK』が連載中だとはいえ、世間的にはまだまだマイナーなスポーツでした。
その上、見た目の変化のないシリーズ作に受注が集まるわけもなく、『NBAプロバスケットボール'94』の入手は困難を極めました…あの通販ショップのサンタでも早々に販売を打ち切ってたし!
 
言葉通り諦めかけたところに秋葉原のソフマップで念願の『NBAプロバスケットボール'94』が売られているじゃないですか!
 
そのお値段は500円!
 
価格帯では激安ですが、自分にとってはコナミデジタルエンタテイメントの『バンパイアキラー』なんかよりも全然レアですよ!
イメージ 2
というか、秋葉原のまんだらけ6Fに3本ほど在庫を見かけたら、レア度はチョー低いぜ!!
他のメガドラソフトに至っては同一ソフトで在庫が3本置いてあるのは珍しいので、これだけの在庫があればレアの範疇にはならんよなあ…
 
入手に苦労した『NBAプロバスケットボール'94』ですが、バスケゲームに適正がないため、まともにプレイしたことがありません…
 
レアゲーなんて手に入れたらそこで満足ですからね!
 
 
 
 
 
なお、本日はセガゲームスのメガドライブソフト『北斗の拳 新世紀末救世主伝説』が発売されて26周年にあたる日でもあります!おめでとうございます!
イメージ 3
本来は日本国内版の画像を用意するべきですが、掲載させると原哲夫先生や集英社が恐い…のは建前で、たまたまソフトを家に保管しているので、部屋にあった北米版『LAST BATTLE』のパッケージをアップします(笑)
 
原作の修羅の国編以降を舞台としたアクションゲームで、純粋なスクロールアクションだったセガマークIII版とは異なり、こちらはマップ移動やステージの探索要素が加わりました。つまりテンポが悪くなった(笑)
 
難易度は激ムズで未だクリアしたことがないのですが、デカいキャラが血しぶきしながら首が吹っ飛ぶバイオレンスな描写がお気に入りで、その爽快感を味わいたいがために序盤だけ何度もプレイしたことがあります。
 
なお、上記の北米版『LAST BATTLE』ですが、さすが残酷描写に厳しい国だけあって残酷描写がカットされ、ザコを倒しても『マイケルジャクソンズ ムーンウォーカー』のように画面外に吹き飛ばされるだけです…
 
ゴア表現目的なら日本版を買え!!
 
…そういえば最近、秋葉原でも見ないけれど、実は結構な人気作かも?
まさかゴア表現見たさに、北米版が物足りないガイジンが買い求めたのかも?