ゲームレジェンド前日はあまりにも気合入れすぎていつもよりも早寝しすぎて、自分としては珍しく早起き。
せっかく早起きしたのだからバーガーキングでゆっくりと食事。いつもの休日は朝が昼過ぎなので食べないのがデフォなんだけれどね(汗)
イメージ 1
ゆっくりと食事したのも理由があって、ゲームレジェンドは回を重ねるたびに行列を作っているので、タイミングをずらさないとえらい目に合うというのもあるけど(笑)
 
いつもの知り合いのサークルさんに挨拶をしつつ会場をまわったんだけれど、前年に続き会場は基本的に撮影禁止だったので、撮影が許可されたサークルさんのみをピックアップ。
 
個人的にヒットだったのがcokeさんによるエポック社のスーパーカセットビジョンで作られた自作ソフト『忍者くん 竹輪の章』
イメージ 2
タイトル画面を見て、「UPLの忍者くんの移植か?」と思いつつスタート!
 
HOW TO PLAY
イメージ 3
何故、チクワ?何故、鉄アレイ?
 
…もしや…
イメージ 4
ハドソン(現コナミデジタルエンタテイメント)のファミコンソフト『忍者ハットリくん』のあの有名なボーナスステージのパロディ。
見た目だけでなく、(スパカセの仕様上)単音ながらあのBGMを再現しているし、しかも流行のポプ●ピピッ●風のキャラを使っているところが面白い。
cokeさんによるスパカセ勝手移植は『スー●ーマリオブ●ザース』『ドラ●ンクエ●ト』がなかなかよかったので次は何を移植するのか?と思ってたら不意をつかれて、これはこれでよかったです。レトロゲームファンにとってはメジャーな題材だし、会場内で来場者にスコアアタックさせるのは、むしろ短時間で遊べるこのボリュームのゲームの方が回転率的にも丁度良いですからね。
 
 
成績はこちら…
イメージ 5
ボロクソな結果だけにもう一度プレイしたかったけれど、なかなかの人気で列も作ってたので一度きりで終わってしまった。ああ面白かった!
 
 
 
PC-6001サークルのTinyProjectではPC6601で作られた『ピュウタカワヌ』
イメージ 6
こちらもポ●テピピッ●のパロディゲームだけど、ネタにしやすいのか?(笑)
 
肝心のゲーム内容は一種の旗揚げゲームで、ぴゅう子の噴出しテキストに対応したキーを押すシンプルなゲーム。
イメージ 7
イメージ 8
間違ったキー(お手つき)を押すとぴゅう太を買わされてゲームオーバーに…
イメージ 9
PC-6601の特性を活かし、きちんと音声合成で喋るのが素晴らしい!
ゲームレジェンドは同人即売会の側面だけでなく、こういった自作ゲームのプレイアブルがあるのも魅力。コミケだと電源確保が難しいだけに(バッテリーは持ち出しするしかない)、会場内で電源を貸してくれるレジェンドはここが大きい。
 
ちなみにBEEPさんのサークルでは、アタリ社の『アサルト』『テンペスト』のプレイアブルがあったんだけれど、ナムコ版の『アサルト』は見ても、海外バージョンのアタリ版をオリジナル筐体を所有してるなんてBEEPさんマジすごい!もう片方の『テンペスト』もベクタースキャンのグラフィックがかなりカッコよかったけど、残念ながらゲームに熱中しすぎて撮影しそびれてしまった…(汗)
 
 
国内の商品ながらこちらも貴重な、プラウドローさん所有のバンダイの業務用光速船。というか個人でこれを持ってるなんてすげえ…
イメージ 10
業務用らしくインストカード
イメージ 11
どうやら業者向けにレンタルもされたらしい。
イメージ 12
1983年の物価でこのレンタル料が安いのかどうかがわからないなあ…少なくとも、本体価格5万オーバーは、同年のファミコンが14,800円と思うと高いと思った(笑)
ちなみにワンコイン5分の時間制でタイムアウトすると電源が落ちる仕様。だから、プラウドローさんは電源が落ちるたびに50円を投入してたという(笑)
 
 
今回の戦利品。
イメージ 13
分厚いことで有名な(別名:凶器)ぜくうさんとみぐぞうさんの同人誌の新刊がなかったおかげで今回は軽く済ませそうだな…と思ったらそうもいかず、なんだかんだ15.000円ほど使ってしまった…が、満足満足!
 
アタリVCS評論家のloderunさんが今回レジェンド初参加だったんだけれど、随分と前からネットでのやり取りしてただけに今回リアルにお会いできて、失礼ながら実在する人物だったんだ!と妙に感動(笑)
 
ゲットした同人誌の各種レビューは後日しますので、楽しみに!(楽しみに待ってくれる人なんているのか!?)
あと、がぶちさんから見せてもらったレイフォース社のレアな資料(スタートリングオデッセイなど)も近日公開したいと思います。いつもすみません。
 
 
そうそう事前にレジェンド当日に着てくる服装を知らせたおかげで、何人かの方に声をかけていただきました。一日300強しかアクセスがないこんな弱小ブログでも見てくださる方がいることに感動だけど、それだけニッチなブログなんでしょうな。一日のアクセス数の2%ぐらいの方から声を掛けてくれるなんて、ニッチもほどがありすぎるだろう(笑)
 
そしてお土産もいただきました!
イメージ 14
メガドライブ型のティッシュペーパーボックスケース!
SEGAではなく、SECA(センセーショナルカフェテリアの略)なところが、『レンタヒーロー』(セガ)好きな自分には大ヒット!
ちなみに後部(ビデオ入力端子)が日本版メガドライブではなく、海外本体の仕様なのは、デザイナーさんに渡した資料がたまたま海外本体だったからだそう。むしろ海外本体を用意する方が難しいような…?(笑)
 
 
当日参加された皆様、お疲れ様でした。次回のゲームレジェンドは11月4日(日)になりますので宜しくお願いします。
 
では最後にゲームレジェンド常連のレイヤーの村雨めろんさんとのツーショット! 
イメージ 15
疲れたけど、とても楽しい一日でした!
 
…しかし、めっちゃお金使ったなあ…次の給料日まで節約生活だな…