現在諸事情でスマホやタブレットでブログ更新してるんだけど、正直文字が打ちにくいよね(笑)
だけど今の若者はスマホがあればパソコン不要とよく聞くけど、スマホでよくブログ更新できるよなーと思ったけど、SNS全盛期においてブログなんてやってる若者なんてそもそもいないか(爆)


●スクエニサマーセール
16日から来月15日までスクウェア・エニックスはNintendo Switchソフトの最大61%オフセールやってるんだけど、今回前から気になってたこれを購入

イメージ 2


スクエニのSwitchローンチソフト『いけにえと雪のセツナ』。同社が得意とするRPGで、本当は今月出たばかりの『オクトパストラベラー』が欲しかったけど予算がなくてちょうどセールになったこれを買ったという。オクトもセツナも同社の名作『ブレイブリーデフォルト』に通じるスーファミ時代のスクウェアRPGに見られた戦闘やシステムの面白さを感じ取ったのが興味を持った最大な理由なんだけどね。
スクエニといえばドラクエだけど、今回のセール対象タイトルである『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』は6000円近い通常のフルプライスソフトと同じぐらいとそこまで安くないので、「ドラクエは高くても安定して売れるからあまり安くしないんだろうな…」と思ってたら元の価格が一万近くしたのね。何というスーファミ価格!(笑)

話は戻ってセツナの話だけど、使用容量が比較的小さくて、何とピクセルアートでリメイクされた『ロマンシング サ・ガ2』よりも若干小さいのは驚き。
イメージ 1
ロマサガ2は元がスーファミ時代のRPGだけど、ポリゴンでのフルリメイクならいざ知らずドット絵でのリメイクでも結構容量食うのか。オリジナルが16メガビットなのにリメイクでCDロムに収まりきらない容量なのが昔の感覚で見ると凄いな(笑)
でも、セツナは解像度の高いプレステ2のグラフィックみたいだからそんなに容量を使わなかったんだろうな…きっと。プレステ2クオリティのゲームでフルプライスなら高いけど今回のセールで1999円なら悪くない(笑)