ヤフブロでTポイントが貯まったからスーファミソフトを何か落札しよーかなーと思って出品物を見てたら…
イメージ 1
なんと『ノーマーク爆牌党 史上最強の雀士達』(エンジェル)が79800円落札!?
そういえばじろのすけさんが何ヵ月か前にゲットしたと聞いた気がするけど、彼の発言が相場を動かすなんて凄いなじろのすけさん効果!(笑)
タイトル通り、まさにノーマークなゲームでした…

結局めぼしいソフトがないので、秋葉原にある家電のケンちゃんで一回200円のスーファミでガチャ運試しをしたら…
イメージ 2
レミングスとドラゴンボール超武闘伝2をゲット!
前者は漫画家・江川達也先生お気に入りの一本で有名だし、後者はシリーズで最も人気が高い名作で3DSでは2回も違った形で復刻されているほど。ただ、この復刻版超武闘伝2は音楽に盗用問題があって別の似たような曲に挿し変わっているけど(汗)
イメージ 3
イメージ 4
この超武闘伝シリーズ、改めて間合いによる分割画面に切り替わるデュアルスクリーンの演出は凄いよなあ。前例として既にメガドライブの『キューティー鈴木のリングサイドエンジェル』(アスミック)でもやってるとはいえ、ドラゴンボールらしいバトルフィールドの広さをデュアルスクリーンで再現させているところがかなり秀逸。分割画面でドラゴンボールワールドを再現しようなんてそう思いつかないし、実際にそれを実現してしまう技術力も凄い。きっと原作を愛しすぎた人たちが作ったんだろうなあ。



●Fate/Grand Order Arcade
先日から稼働したセガのカードゲームなんだけど、聞く話によるとユーザーカードであるaimeカードとキャラクターカードは紐付けらしい。つまり他のプレイヤーが手に入れたキャラクターカードを自分が使うことができない。カードの転売対策の一環かも知れないけど、大手ゲームショップでは高額買取してるところも多く、ゲーム用ではなくコレクション用として需要があるんだろうなあ。
あと、プレイ料金が高いという話を聞くけど、そりゃアンタ最近の大型筐体のアーケードゲームやってないだろ!と言いたくなった(笑)
数年前のカードゲームを比較する人も見かけたけど、入れ替えの激しいアーケード業界において2年前以上の話はジュラ紀や縄文時代レベルの話であって決して基準にするものではない(笑)