先日の日曜は出勤日&健康診断だったけれど、秋葉原にセガ5号館が出来たと聞いて、当日雨だったし、ちょっと遠いけれど、来週はいけそうもないから仕事上がりにそのまま秋葉原へ…。

店の入り口付近ではセガ焼きが売ってたので、記念にいっこ買ってきた。中身カレーで一個250円。
イメージ 1
正直、250円ほどのものじゃないけれど、記念で買う分にはまあまあ手を出しやすい価格かな?とりあえず裏には社訓である「創造は生命(いのち)」が激熱!
イメージ 2
4階のうち3階までプライズなんだけれど、4階はレトロゲームフロア。

どの筐体も人が常についている状態だったので撮影しなかったけれど、ビデオゲーム以外だと今となっては見なくなったピンボールが充実していたり、アトラス製の野球盤を初めて見たりと、レトロゲー寄りながらナツゲーやミカドといったレトロゲーセンとは違った趣なのがよかった。

そうそう、当時遊ぶ機会がなかったスーパーモナコGPがオリジナル筐体で稼働してたのは感動!
イメージ 3
イメージ 4
メガドライブ版ならばそこそこ遊んだけれど、このアーケード版はシフトチェンジがパドルシフトになっていてすごくやり易くなって感動…なんだけれど、うまくハンドリングしないとスピンして車体がくるくる回るのな…かなり難しい…

あとセガといえばスペースハリアー…ということで久しぶりにムービング筐体以外のアーケード版を見た(笑)
イメージ 5
プレイ料金は200円と稼働当時の価格だけど、そこも併せて当時の感覚で遊べてもう最高!いや、当時アーケード版を遊んだことないんだけどな(爆)
イメージ 6
で、プレイは9面で終了。やっぱブラウン管で遊ぶレトロゲームは最高だな。

ところでスーモナもスペハリもやたらブラウン管の状態がよくてびっくり!当時モノとは思えないぐらい綺麗に映るんだけれど、よく管理できているなあ。

他にも5号館では、スーパースプリントやモナコGP(スーパーじゃない)、サイバータンクといった今やなかなか見ないタイトルもフォローしてあって、さらにレトロゲーセンに置くには微妙に新しめの大型筐体モノがあるなど、他の系列店と上手く差別化されてなかなかに穴場だな。
表向きはダーツフロアっぽいけど(笑)


ゲーセンといえば有楽町のザボンが今月25日で閉店と聞いて、いまどきゲーセンを経営するのは厳しいと思うと同時に、秋葉原だけでセガのゲーセンが5店舗もあるのはなかなか狂っている(汗)

ザボン、上海シリーズが5台稼働してあったときはさすがサラリーマンの街だと思った(笑)



●NintendoSwitchカタログチケット購入
さっそく、
イメージ 7
・マーベルアルティメットアライアンス3
・ファイアーエムブレム風花雪月

とソフト交換。

エムブレム最新作の購入は決定事項だったけれど、アルティメットアライアンス3は前作を遊んだことがないどころか、そもそもゲーム内容を全然知らないんだけれど(アクションRPGであることさえ交換後に知ったw)、マーベルキャラがいっぱいで楽しそうだなと(笑)