あれから一週間経ちましたが、5月25日に埼玉の川口で開催されたレトロゲームオンリー即売イベント「ゲームレジェンド」に行ってきました!
 
相変わらずの熱気で、レトロゲームというジャンルにおいてはコミケ以上のものがありました。この盛り上がりはオンリーイベントならではですね。
 
特にコミケでは電源の問題で不可能な実機展示もあるので、このイベントではじめて実機に触れた人は多いと思います。エミュでは味わえない実機ならではの説得度はわけが違います。
 
今回、撮影した画像を簡単なコメントで解説しようと思います。
 
 
イメージ 1
ゲームショップBEEPさんのブースではPC88『アルフォス』が稼動していました。しかもテープ版!
私がはじめてプレイしたコンピュータゲームがこれなので、物凄く思い入れが強いです。
ちなみに『ゼビウス』はこれの後に存在を知ったのですが、その時の印象が
「アルフォスにそっくりじゃん!」(爆)
 
 
イメージ 2
4つのモニターを使ってでの、タイトー『スーパーデッドヒート』を起動。
オリジナル筐体は今となってはレアなので、基板を持っていてもプレイするのは困難ですが、そのプレイ環境を用意するなんて脅威の沙汰です!
ちなみにゲーム内容はアタリ『スーパースプリント』タイプの4人同時プレイが可能な固定画面のレースゲームです。
 
 
イメージ 14
Apps and Beadsさんのアイロンビーズで作られたレトロゲームのキャラクターたち。
レトロゲームのドットキャラとアイロンビーズの相性はBATSUGUN(by東亜プラン)です!
 
 
イメージ 3
パピコン(PC-6001シリーズ)サークルのTiny ProjectさんではPC-6601『オホーツクに消ゆ!』がデモっていました(つーか、オホーツクに消ゆって一発変換できないのがうぜえw)
あと、パピコン箱のペーパークラフトも売られていましたが、こんなニッチすぎるアイテムを用意するなんてレジェンドならでは。
 
 
イメージ 12
ぴゅう太買えやさんでは、今まで発売されたぴゅう太ソフトが遊べる状態で展示されていました。とゆーか、カートリッジメディアだけでなく、カセットテープでもソフト供給してたんですね(無知ですみません)
 
 
イメージ 13
denさんでは合板をレーザーカットして作られたゲームボーイ形状の将棋駒が展示されていました(非売品)
 
 
イメージ 4
サークルさんの名前を失念して申し訳ございませんが、なんとX68000『チェルノブ』が展示されていました!
「わがまえに てきはなし!」
 
 
他にも魅力的なサークルさんがいっぱいあって紹介しきれないのですが、エイティングの縦スクロールシューティング『魔法大作戦』のデモプレイをメインプログラマーである外山雄一さんがプレイしたり、マイクロデザインさんのブースでは新刊の先行販売があったり、普通のレコード屋では買うことができない商業用のゲームサントラCDの物販コーナーがあったりと、非常に濃いイベントでした。
まさにレトロゲーム好きなら一度は参加すべきイベントです!
 
 
ちなみに今回のレジェンドで初参加であり、私が最も注目したサークルさんはこちら。
 
イメージ 5
カプコン『ファイナルファイト』サークルの村雨べ賀さん。
 
このサークルさんが会場へ向かう10分前(!)に完成させたという同人誌はこちら。
イメージ 6
この表紙、どっかで見た構図だなあ。と思っていたらアレだ。
 
それは…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
デコの『トリオザパンチ』のキャラクター選択画面!
 
こんな恐るべきネタで攻めてくるから、この同人誌の作者である「村雨めろん」さんがどんな濃い人物かと思ったら…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
イメージ 9
あらやだ、めちゃくちゃ可愛い女の子じゃないですか!!
画像では私の撮影技術のせいでうまく写っていませんが、本物は小柄でかなり可愛いです。せっかくの素材を台無しにしてすみません、村雨さん)
 
聞くところ彼女のHNの由来は、90年代のコスプレアイドルMMB(めろん、まろん、びどらの三人で構成されたユニット)だそうで、同人活動の他にコスプレイヤーとしても活動しているようです。
こんなに可愛くて、若くて、しかも自分が生まれる前のゲームが好きだなんて本当に素晴らしい!
メインはカプコンやSNKの対戦格闘ゲームのようですが、メガドラにも興味があるようです。素敵だ…
 
ゲームレジェンドにはかなり前から興味あったようで、このイベントに参加するのは長年の夢だったと、目を輝かせて私に話しかける姿を見て、
「本当にゲームが好きなんだな」と、恥ずかしながら心打たれるものがありました(誇張抜きで)。
少なくても某ソムリエールよりもゲーム愛を感じるぜ!(爆)
本物のゲームアイドルは村雨めろんさんで決定ですね
 
しかも!注目すべき彼女の年齢はなんと18歳!
ほんの数ヶ月前は現役JKですよ!
超重要事項なので繰り返しますが、ほんの少し前は
現役JKだったんですよぉぉぉぉ!!
 
さらに驚くことに、私のこのブログを以前から知っていたことでしょうか。
正直言うと、今回のレジェンドで最も驚いた事実でした…
こんな可愛い女の子がこのブログを知っていたという事実だけでも、そりゃ興奮ものですよ!
十代の女の子がこのブログの存在を知っている話はわりと耳にしますが、自分が思っている以上にレトロゲーム好きには知名度があるブログなんでしょうね。
うちのブログは女の子にも多少なり認知度があるリア充ブログということになります。
中の人は女の子にコンマ1ミリも人気ない非リア充ですが(爆)
 
…ブログの中の人がこんなキモいおっさんですみません、村雨さん。
それとブログ掲載許可をいただいたのに、こんなアホでキモいブログで申し訳ございません、村雨さん(涙)
 
 
 
 
 
実は当日、友人のGallさんと会場で落ち合う約束をしていたのですが、村雨さんに心を奪われまくったせいで会うのが遅れてすみません。今だから言うけど(爆)
 
イメージ 10
そんなGallさんからデコの『クルードバスター』の缶バッチをいただきました。どうもありがとうございます!
 
会場でしばらくGallさんと話していたら、かつてファミ通でライターをやっていたゲームチラシコレクターの浅野さんと接触(Gallさんと浅野さんは今回が初対面)
 
それから会場近くの喫茶店で三人でレトロゲーム雑談をしたのですが、浅野さんは以前有名アーケード基板屋に勤めていただけあってアーケードゲームに詳しいのなんの。
Gallさんもどっちかというとアーケード派の方で、アーケード移植目的でX68000を購入するほどのガチなゲーマーです。
この最強の二人に対し、アーケードゲームに関してはまったく駄目な私には話をついていくのは大変でしたが、興味深い話も多く、マニア同士のゲームトークは熱いですね。
 
今回初めて知ったのですが、浅野さんを担当したファミ通編集部の方は日本物産(ニチブツ)のことを知らなかったようで衝撃を受けました。ファミ通でもニチブツを知らない世代が入社するなんて、これも時代か。うちの会社でニチブツというと、シューティング派か麻雀派で分かれるのですが(笑)
 
それにしても、私の周りにはすごい方が集まりますね。
 
今回のゲームレジェンドはファミ通でライターをやってた浅野さん、前回のレジェンドではロックマン9の作曲者の下山さん&ドラクエ4コマ漫画の作家さんと食事したり、そして2月には非売品ゲームコレクターとして海外でもその名が知られるじろのすけさんからのオフ会のお誘いがあったりと、誰が見てもこのすごい面子ですが、当の私が凡人すぎるのが悲しいところ(笑)
 
しかし、浅野さんはゲーム好きなら誰もが知るメジャー誌ファミ通で活躍してたからカッコいいよなあ。
うちの会社の従業員ですら、浅野さんの名前を覚えていなくても、ゲームチラシのコラムは覚えていたので、それだけ浅野さんとファミ通の効果は絶大だと思います。
 
この知名度なら女の子にもモテモテなんだろうなあ。羨ましい。
 
私なんて、コレクターとして対抗できる唯一のものがこれだもんなあ。
 
 
それは…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8台の3DSにダウンロードしたバーチャルコンソールの『THE功夫』だろJK!
イメージ 11
『THE功夫』と言えばコナミを代表するアクションゲームだけに、これならJKにモテモテだろ!
 
JK1「えーまじTHE功夫!?キモーイ」
JK2「THE功夫が許させるのはハドソン時代までだよね」
JK1&JK2「キャハハハハハハ!」
 
…書いていて悲しくなってきた。というか、
JKに手を出したら犯罪だし!(爆)
 
ますますうちのブログの方向性が見失いそうだな…
 
 
来週6/8は秋葉原でレトロPCの即売イベント『レトロエクスプレス』に一般として遊びに行く予定ですので、当ブログの常連の皆さんもし機会があったら会場でお会いしましょう!
 
 
 
 
今気づいたのですが、うちのブログのトータルアクセス数が25万を突破したんですね!
いつもこんなタメにならないブログを懲りずに見てくださる常連の皆様、本当にありがとうございます!
諸事情で更新頻度が落ちましたが(ネタ的にも体力的にも更新はきつい)、何とか更新を頑張りますのでよろしくお願いします!