2015年01月

私の毎週金曜の唯一の楽しみといえばTVアニメ『妖怪ウォッチ』
 
昨日の放映分はかぐや姫を題材にした話があったのですが、何故か途中で『宇宙兄弟』(原作小山宙哉)のパロディが!
イメージ 1
ただのパロディと思いきや、TVアニメ版における『妖怪ウォッチ』『宇宙兄弟』のシリーズ構成・脚本家は加藤陽一氏!
つまり、本物がパロディをやっているのです!無駄にすげえ!
 
…相変わらず、今の子どもにこのパロディが通じるのか疑問に思ってしまうのですが(笑)
 
 
かぐら姫といえば、『漫画ゴラク』にて連載中の『極!!男塾』(原作宮下あきら)にも「かぐら姫」が登場しますが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
イメージ 3
「簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)はあります」って…理研の小●方さんのことかーーーっ!?
 
該当のエピソードは単行本2巻に収録されていますが、その時の勢いで描いてしまうのが宮下あきら流ですね。
まさか元ネタの事件もここまで長引くとは連載時は思わなかったですが(笑)

イメージ 1
先週発売のファミ通に2014年のゲームソフト販売本数ランキングTOP100が掲載されたのですが、『妖怪ウォッチ』シリーズの驚異的な売り上げを見せ付けた結果となりました。
 
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が堂々の一位にはじまり、年末商戦として発売された『妖怪ウォッチ2 真打』は5位、そして一年半前に発売された『妖怪ウォッチ』の記念すべく一作目は6位という結果です。
シリーズ全作がベスト10入りするという偉業は、今後のゲーム業界ではまずあり得ないんじゃないかと思うぐらいの人気ぶりです。
 
実際、昨年発売されたゲームソフトで何が面白かったと聞かれたら速攻で『妖怪ウォッチ2 元祖』と答えるぐらいハマりました!
 
このランキングを見ると、自分が買ったソフトは上位の100タイトル中29タイトル(バージョン違い除く)あって、自分が興味あるソフトはそのままゲームソフトの売り上げに比例するな、といった印象です。3DSの超人ウルトラベースボール以外は(笑)
 
それにしても、2011年に発売されたニンテンドー3DSの『マリオカート7』が35位というのは脅威過ぎです。
イメージ 2
パッケージソフトが集中して売れるのは発売から一ヶ月程度で、『妖怪ウォッチ』のように口コミで人気が広まらない限り、多くのタイトルは発売から一ヶ月でランキングから消えてしまいます。
多くの人は発売から数ヶ月経ってしまうと「いまさらあのゲームをフルプライスで買う気が起きない」と思ってしまうんですよね。だから、発売から一年経てばレトロゲームなのです!
 
そんな中、2012年発売の『とびだせ どうぶつの森』は30位だし、同じく2012年発売の『NEWスーパーマリオブラザーズ2』は78位だし、幅広い層に遊べる定番の強さを実感します。
まさに、任天堂の定番ゲームの強さを思い知らされるランキングですね。
 
ところで、『マリオカート7』が発売された2011年の東京を振り返ってみましょう。
 
確か、大体こんな感じ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
東京に住んでいながら、全身タイツのファッションが流行ったり、空飛ぶ自動車が走っているところ(?)を見たことがないのですが、まあ4年前の話なんで私が単に忘れているだけかも知れませんが(笑)
 
 
 
ところで先日買った『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』のパッケージイラストがとにかくお気に入り。
イメージ 4
いまどきのオシャレ感を前面に押し出したキャラクターデザインとファッションが最高!
なお本作はいつの間に通信を利用することによって『デュラララ!!』のキャラクターが登場するのですが、その配信締切はなんと2月4日。つまり、発売から一週間の間でしか配信されないのです
あまりにも期限が短すぎますが、裏を返せば、ゲームソフトが集中して売れるのもこの一週間というメッセージとも受け取れるので、購入を悩んでいるユーザーに向けて煽っているのでしょうね。
もっとも、『デュラララ!!』のキャラが売り上げに貢献するとは到底思えないのですが(笑)

個人的にはもういいや状態な気もしますが、まあ数年前から当ブログで杏野さんを追ってたので一応(笑)
 
 
記事内の
>元関係者に話を聞いてみたら次の様なコメントが得られた。「この事務所は杏野はるなさんで持っているような小さな会社。杏野はるなさんが居なくなったら会社は持たないかもしれないです。私はうまく移籍しましたが杏野はるなさんはトラブルメーカーで移籍できるかわからない」
 
って、どう見ても元エッグコア所属の倉持由香さんのことだよなあ。
 
その倉持さんについて、もう数年前になりますが夕刊フジのインタビューにてエッグコア時代の暴露話をされています(というか、知り合いのツィートで知った)。
 
>以前に所属していた事務所が“炎上商法”もアリの方針
>ゲームアイドルというコンセプトだったため、朝5時まで徹夜でプレーを中継配信し、そのまま眠らずに学校へ行くことも多かったという
>グラビアアイドルに憧れてこの世界に入ったんですが、あまりに方向性が違うので、事務所を辞めたんです
 
小林社長は所属アイドルを無理矢理ゲーマーに仕立て上げようと躍起になってたことがわかります。杏野さんもそれが嫌で事務所から逃げ出したんでしょうね。
それが上手くいかなくなったから、今度はジャンクハンター吉田さんを呼んでシネマアナライザーという傀儡アイドルを作ろうとしているんですね!(笑)
 
とにかく、炎上商法は一時的に注目はされるものの、後が続きません。
実際、企業としても信用はされず、その証拠に昨年は東京ゲームショーといったイベントの依頼がなかったですしね(笑)
 
 
炎上といえば、今月1/22の朝日新聞の社説。
 
教科書に慰安婦の記述を削除されたことに朝日新聞さんは激おこぷんぷん丸のようですが(笑)、みなさん知っての通り、朝日新聞は昨年、慰安婦の記事が捏造だったことについて謝罪したばかりなんですよね。
教科書会社側としては朝日新聞が捏造と認めたからこそ削除したわけで、当然これは朝日新聞のイチャモンにすぎません。しかも低レベルな(笑)
この社説からは「捏造は認めたけれど、教科書に慰安婦問題を載せないのは許せないね」としか読み取れないので、ある意味これも炎上効果を狙っているんでしょう。
 
しかし、エッグコアのような小さい事務所ならともかく、新聞で炎上効果を狙ったら、部数増どころか解約のクレームが増えまくるような気もするのですがどうなんだろうか?
 
発行部数も落ちれば、それに比例して広告料が安くなり、広告料が回収できなければそれが購読料にまで響くので、月極め料金が日経新聞並みに高くなったらますます朝日新聞離れが広がるなあ。
ネットも捏造だらけの情報が流れているので、マスコミにはもうちょっと頑張って欲しいのが実情です。
 
…というか、マスコミをディスって、「ソースは2ちゃん」と言っているのをみるとゲンナリするのが正直なところなんですよね(笑)
 
 
 
話は倉持由香さんの件に戻しますが、「足でファミコンをプレイするアイドル」として一部で話題になりました。
イメージ 1
ゲームを心から愛する人にとっては「足でゲームするなんて許せん!」と激怒するでしょうが、私は全然アリっすよ!
 
ゲームをプレイしているところをこの目できちんと確認するという名目で、
堂々と生足をじっくり見れるじゃないですか!(爆)
 
…ゲームの腕前なんてどうでもよくなってくるな…
まあ、自分はゲームよりも可愛い女の子の方が好きだし♪(´ε` )
 
ちなみに美少女コスプレイヤーの村●め●んさんはこの件のことを相当怒っていたので、このブログの読者様は彼女にこの記事のことを教えちゃダメだよ!

本日29日は「肉の日」
 
つまり「肉だ!肉がきたよ!」ということで、今日はみんなでセガサターンの『心霊呪殺師太郎丸』をプレイしましょう!
イメージ 1
月末の忙しい中、わざわざセガサターンを掘り出すのは面倒だからやらないけどな(笑)
 
 
そんな月末の忙しい中、本日発売のニンテンドー3DSソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』を購入しました!
イメージ 2
 
当初はTVアニメシリーズ放映に合わせての発売だったような気がしますが、発売日が延びに延びて、結局一年以上待たされたんじゃないのでしょうか?
 
念願の発売なのに、先週は『レジェンドオブレガシー』が発売されたし、来月は『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』『シアトリズムドラゴンクエスト』といった期待作が発売されるし、そもそもその前に買ったソフトも全然消化していないし、本音を言わせてもらうとまだまだ発売延期しても問題なかったり(笑)
 
まあファンは待ちくたびれたでしょうが…
ちなみに昨日配信された3DSダウンロードソフトは4タイトル全部購入しました。
イメージ 3
まだきちんと遊んでいないので、時間があればじっくり遊んでみたいですね。3DSダウンロードソフトは小粒な内容のものが多いので、ある意味助かります(笑)
 
 
 
話は変わって、コナミデジタルエンタテイメンドはバーチャルコンソールで『高橋名人の冒険島』を配信していることはご存知かと思いますが、高橋名人がハドソンを在籍していた当時ならともかく、すでに独立している人間の名前を冠するゲームが今でもコナミブランドとして配信していることに疑問を持たれている方も多いかと思います。
その件で、ファンがTwitterで高橋名人に質問をしていましたが、その真相は以下の通りです。
イメージ 4
答えは「ゲームキャラとしての高橋名人の権利はコナミデジタルエンタテイメンドが所有している」とのことです。
 
ご本人の肖像権などは当然、高橋名人が経営する会社が所有しているのですが、ゲームキャラとしての高橋名人はまた別の会社が管理しているのは面白いところです。
レトロゲームの配信は権利関係で実現できないことが多いので、快く権利を譲渡した高橋名人は偉大です。今でもこうして現行機で『高橋名人の冒険島』が遊べるのも、高橋名人の心の広さのおかげです。だから、いつの時代でも泣きながらあの高難易度に挑戦できるというものです(笑)
 
30年前、高橋名人は子どもたちのヒーローでしたが、今でもゲームを愛する人にとっても心のヒーローだと思います。
 
ところで、高橋名人と某ゲームソムリエールさんが一緒に新会社で仕事をするという話はどうなりましたか?(棒)

みなさんこんばんは!
 
諸事情で2週間ほど休暇が取れず、お会いする約束をした方々とはなかなか予定を立てられずご迷惑をお掛けして申し訳ございません。毎回言い訳ばかりしていますが(笑)
2月も、まず最初の第一日曜日は出勤が確定しております(涙)
 
とりあえず皆さん、酒の飲み過ぎには気をつけてくださいね(自分はあまり飲まないけど、まあ色々とあったのよ)
 
 
 
さて、北海道教育委員会は大変愉快なことを発表したようですね。
イメージ 1
家族団らんを大事にする為に毎月第一第三日曜日は「ノーゲームデー」を設定したようです。
このノーゲームデーは、北海道の子供たちの学力低下を防ぐための対策も含まれているとのことですが、ゲームはダメで、野外活動や創作活動は推奨しているのを見ると、「同人活動ならアリなのか!」と突っ込みたくなります(笑)
 
…それはともかく、確かにゲームのやりすぎはダメだけど、教育委員会がこんなことを決めつけるなんて余計なお世話だし、ゲームを禁止にすれば学力が上がるなら誰も苦労しない。
それにコミュニケーションはゲームを通しても出来るし、実際Wiiはファミリー層を中心に売れたわけで、一体いつの時代の話をしているの?と言いたくなる。
 
かつて手塚治虫全盛期に、PTAによる漫画の悪書追放運動があったようだけど、あれから全然進歩ないわな。
こんなことを考えるのは大抵、時代の流れについていけないどころか、自分がずれていることに気づかない時代錯誤なジジイなわけで、こんな人間が教育委員会を牛耳ってたら、そりゃ子供の学力は下がるわ!
もちろん、親がゲームに子育てを任せるのは反対ですが。
家族団らんを優先するなら、むしろ「ノー残業デー」を作った方がよほど有意義だと思うんだけれど、それは教育委員会の管轄外だからなー。
 
 
 
ところで本日は元ゲームソムリエール(笑)杏野はるなさんの有料メルマガの配信日ですが…
イメージ 2
内容は杏野さん本人が書いたものではなく、エッグコア社長こばPが代筆した謝罪文のみです。
それだけならともかく、先週は無断休載した上に(しかもそれについての謝罪はない)、有料メルマガである以上お金は発生しています。
こばPによるコメントも、連載中止のアナウンスどころか、読者に返金や解約を勧めることもなく、どんな手を使ってでも読者から摂取しようと必死なんでしょう。
そういえば、エッグコアでは事務所内のゲームコレクションを売り出しているそうで、もうあの事務所は長くないだろうな…
この事務所がやってきたことで一つ言えるのは、自身を売り出すのに炎上商法はダメということですね。知名度は上がったかもしれないけれど、好感度に繋がるどころか、同趣味の人に嫌われまくりだし(笑)
炎上させるのにスト2カートリッジを炎上させちゃダメよ~ダメダメ!
 
 
 
 
話は変わって、セガの8bitゲーム機SG-1000にはマイカードと呼ばれるメディアに対応させるための「カードキャッチャ」という周辺機器があります(下の画像は拾い物)。
イメージ 3
本来はマイカードスロットのない機種のための周辺機器ですが、マイカードスロットのあるセガマークIIIやマスターシステムでも使えます。
30年近く昔のハードだけに、現在ではマイカードスロットの接触が悪くなった本体も出てきているので(私の所有する一台のマスターシステムはまさにその状態)、SG-1000&SC-3000ユーザー以外にも重宝する周辺機器だと思います。
マイカード作品は低容量メディアですが、シンプルながらも奥深い名作が多いですしね(バンクパニック最高!)
 
そのカードキャッチャですが、とにかく説明書がいろんな意味で凄い。
イメージ 4
なんと!使用する本体によって差し込む深さが異なります!
 
接触が悪くなったファミコンソフトをちょい斜め刺しや少し浮かせた状態で差し込んでから起動させる話を聞きますが、これをメーカー公式のやり方として説明書に記載させるなんて、やっぱりセガは只者じゃないな(笑)
 
できればこの丁寧さをセガサターンのパワーメモリーの説明書にも記載して欲しかった…
経年劣化による接触不良なら許せますが、発売当初から仕様で接触不良だなんて、ゲーム歴31年を迎える私が知る限り、そんなハードはセガサターンが唯一です。
 
別の意味で、
セガのゲームは世界一ィィィィィ!!
…仕様の先見性のなさがな。
 
誤解を受けないよう言っておきますが、私が一番好きなセガハードはメガドライブじゃなくてセガサターンですからね(笑)

↑このページのトップヘ