2017年12月

先日、電車に乗ってたら向かいに座ってた小学校低学年ボゥイがニンテンドー3DSで遊んでたんだけれど、遊んでたハードがなんと旧3DS!
イメージ 1
彼が物心がつく前に発売された上に(四捨五入して10年前!)、その数年後に発売されたNewニンテンドー3DSも製造終了となった今、おそらくパパママのお古を使っているだろう。
そんなクラシックハードを世代を超えて遊んでいるのを見ると3DSが青春な自分にとってはこんな嬉しいことはない。
今だったらガイジンによる海外への流出問題もなくソフトが安価で手に入るので、充実した3DSライフを送って欲しいなあ。New3DS&2DSの後に旧3DS触れると処理の重さに時代を感じるけれど(汗)
 
 
 
そういえば最近コンシューマでJリーグを題材にしたサッカーゲームの話を聞かないけれど、最後に発売されたJリーグゲームっていつだっけ?90年代はあれだけJリーグゲームが各社から出てたのになあ…
しかし積極的にスポーツゲームを出す国内メーカーはコナミだけになってきたな。誰だよコナミはゲームを出すことに興味をなくしたと言ってたヤツは?(笑)
 
 
 
 
●秋葉原HeyでPS4版ケツイのフィールドテスト
イメージ 2
気になって早速Heyで見に行ったンだけれど、従来のエムツーシューティングトリガーようなガジェットがまだ実装されてなかったせいか、正直アーケード版を見分けがつかなかった…
しかもフィールドテスト開催初日にも関わらずいきなりクリア達成者がいてびっくり!もちろん裏2周ALLで。
 
そういえば今のハタチ前後の若者って『ゴシックは魔法乙女(通称:ゴ魔乙)』のケイブが昔アーケードでシューティングを出してたなんて知らないんだろうなあ。ブラウン管モニターが主流だった時代なんてすでに10年ぐらい経つし、ケイブもブラウン管時代を最後に新作アーケードシューティングを出してなく、出してもネシカで旧作(赤い刀)を出している程度だから、時が経つのは早い早い(笑)
 
 
 
●ゼノブレイド2
70時間やって相変わらず7話。レベルは61と決して低いレベルじゃないと思うけれど、ボスが相変わらず強い。ブレイドコンボ、チェーンアタックは当たり前、さらに属性やらサポートアイテムをどう使うかで勝負が決まるんだろうけれど、いかんせん覚えることが多いこのゲームにおいてそこまで頭がまわらない…(汗)
 
 
 
●今年遊んだゲームでのベスト
そりゃぶっちぎりでNintendoSwitchの『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』(任天堂)でしょう。とにかく今年は任天堂が強かった。ゼルダは購入してから毎日飽きずに少しずつプレイしてクリアに150時間以上掛かったけれど、こんなにプレイ時間が長いながらも途中ダレずに最後まで遊べたなあ。恐らくはエキスパッションパスがクリアする前に出てくれたら…と思ったり。今年は魅力的なタイトルが相次いで出たから興味がついそっちにいってしまいがちなのもありますが(笑)
 
次点に
・ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて(3DS/スクウェア・エニックス)
・メトロイド サムスリターンズ(3DS/任天堂)
・真・女神転生ディープストレンジジャーニー(3DS/セガ)
・ミスターシフティ(Switch/タイニービルド)
 
もかなりよかった。サムスリターンズとストレンジジャーニーはかなりガチ難易度でどれもボス戦で数時間はやり直すほどでつい本体を投げ出しそうな勢いだったけど。
 
他にもスイッチの大作は『スーパーマリオオデッセイ』(任天堂)と今プレイ中の『ゼノブレイド2』(任天堂)もあるけれど、まだクリアしてないので除外で。
 
発売前はノーチェックながらも買ってみて面白かったのは『ミスターシフティ』。元はSreamのインディーゲームらしいけれど、NintendoSwitch独自のHD振動によるパンチした時の振動が小気味よくてついつい最後まで一気にプレイしました。最終面は100人以上の敵をノーダメージで倒すエリアがあるけれど、一度でもダメージを食らうとそのエリアの最初からやり直しになるのは正直心が折れるかと思った…
なお1/10までセールが行われているので興味ある人はぜひ!
 
クリアした新作ソフトだったら他にも全キャラエンドを達成した『ウルトラストリートファイターII』(Switch/カプコン)や全シナリオクリアの『探偵神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK』(3DS/アークシステムワークス)とか、SwitchのアケアカNEOGEO幾つかとか、シュールな演出がツボな『ママにゲームを隠された!』(ハップ)に至っては3DS版・Switch版・iOS版の機種に渡ってクリアした。しかしよくそんなに時間があったな。仕事する時間削ってまで遊んでたから収入が悲惨なことになって毎月赤字生活だったけど、マジで(爆)
 
 
 
●今回が今年最後のブログ更新
やってたことはゲームばかりの2017年でしたが、来年はどんなゲームが出るのか実はあまりチェックしてないので今から楽しみだったりします。
ではみなさん良いお年を!

高田馬場ゲーセン・ミカドでコナミの『グラディウス』『沙羅曼蛇』『グラディウスII ゴーファーの野望』『グラディウスIII 伝説から神話へ』が採算が取れないためにプレイ料金が100円から200円に値上がりしたらしい。
確かにミカドに通うゲーマーは上手い人も多く、それに比例して周回プレイヤーの多さによる台の回転率を考慮すればやむを得ない決断だったんだろうなあ。その代わり残7機設定だったり、エブリエクステンドありにした辺りはせめてのオペレーターからのお詫びみたいのを感じますが。
採算が合わなくても稼働させているのは客寄せの意味合いも大きいんだろうけれど、ここら辺の基板はすでに骨董品で現役稼働させているロケーションも全国で見ればごくわずかだろうし、その維持費・メンテナンス代と思えば納得します。200円でも採算が取れるか微妙だけれど…。 
 
かつてコナミは故障率が多かったバブルシステム版『グラディウス』を(修理名目で)ロム改造してくれるサービスもやってたけれど、そのロム版の現存数の少なさを見ると、当時としてもオペレーターはロム化のコストを掛けるほどのインカム(売り上げ)が見込めなかったと判断したんでしょうね。そこまでの予算をつぎ込むならば新しいゲームを入荷した方が収益があったと。80年代は各社から魅力的なタイトルが相次いで発売されたビデオゲーム全盛期だったからそこそこ人気あったゲームでも数ヶ月で撤去されることもザラだと聞くし。
 
しかし、ミカドほどのゲーマーの聖地でさえグラディウスシリーズを採算が取れないとなるとそりゃコナミもグラディウスの新作を出さないわな。いくらゲーマーが続編を望んでいる作品であってもそれに見合うインカムがなければメーカーにとっては不良債権だし…(汗)
 
 
 
 
●本日購入のNintendoSwtichソフト
イメージ 1
毎週木曜日配信のアケアカNEOGEOは『ザ・キング・オブ・ファイターズ'96』を購入。ここら辺から飛び道具が飛ばなくなったンだっけ?
 
もう一本の『THE NEXT PEAELOPE』はシューティング要素のあるレースゲームだけれどプレイしてないので詳細は不明。しかしレース要素のあるシューティングというとエイティングの『疾風魔法大作戦』を思い出す…いろんな意味で思い出したくないけれど(汗)
 
 
 
●今日からコミケ
たぶん昼過ぎに起きて会場に向かう。てか午前に起きれない(爆)
遠征組の戦利品をホテルで優雅にじっくりと鑑賞するという話を聞くたびに一度はそんなことをしたいな…と憧れてしまうのですが、この時期、ホテルを予約しようとしても今住んでいる大井町よりも遠くのホテルになるから現実的じゃないんだよなあ…遠征組は羨ましい…と思ったけれど、自分の場合、会場まで30分以上掛けて行くのも体力的に不可能だもんなあ…
 
 
 
 
魅力的なタイトルが多く収録しながらも、相変わらず幾つかのタイトルが処理落ちするらしい(特にアーケード作品)。
リンク先の記事を見ると収録タイトルのひとつ『ダブルドラゴンII』も例外じゃないようですが、そういえばパルソフト(開発クエスト)のメガドライブソフト『ダブルドラゴンII』も曲は良かったのにやたら処理落ちをしてまともに遊べなかった出来だったなあ…ここでもセガは時代を20年以上先取りしてた(汗)

みなさんクリスマスはどうお過ごしでしたでしょうか?
 
わたくしはクリスマスイブは会社の健康診断(よりによってイブにやるとは…)でしたが、午後からフリーということもあり夜は同僚と焼肉食い放題に行きました!
イメージ 1
イメージ 2
食べ放題って腹具合をキープしながら食べるとなると2時間コースが無難な時間だな。肉の質は安いなりだけれど、スシもラーメンもスパゲティもスイーツも色々と充実しているから割と満足。とりあえずイブにケーキを食うという野望は達成したし!
安っぽい野望だけれどな(笑)
 
 
 
ケムコの人気音ゲーシリーズ『パカパカパッション』シリーズのPSゲームアーカイブス版が2018年2月1日で配信終了と聞いて
 
え!?いつパカパカがケムコのゲームになったの!?
 
と驚いたぐらいは最近のゲーム業界事情が疎い。デベロッパーのプロデュースって解散したんだっけ?
アーケード版のパブリッシャーがナムコだったから、ナムコとケムコを見間違えたと思って確認してしまったのはここだけの話(笑)
イメージ 4
パカスペだけVitaにダウンロードしてあるけれど、ボタン配置的に遊び難いな…ゲーム内容はともかくとして曲が好きでたまにアーケード版をやっていたんですよね。まともに一曲さえクリアできないほどのヘタレでしたが(爆)
 
 
 
●GGアレスタのゾンアマ価格
イメージ 3
コンパイルブランド初のタイトルとして知られるゲームギアソフト『GGアレスタ』なんだけれど…
 
中古が16万!?
 
…まあ当時も見なかったからなあ。
 
発売して翌年ぐらいの中学生時代に探して、手に入ったのが高校の時だから、見つけるまで3年近く掛かった記憶がある。あの『バトルマニア大吟醸』(ビック東海)以上に地元では当時見なかったから納得はする…かも知れない…。
そもそも当時のGG市場を思い出してみると地元に入荷しなかった可能性もある(汗)
 
苦労して探した割にはその前に購入した続編『GGアレスタII』(セガ)の方が圧倒的に面白く感じたんだけれど(シリーズ物ながら方向性が異なるシューティングなので比較するのは間違いとは思ってはいる)、今にして見ればゲームギアの液晶であのゲームはなかなか厳しいな…よくやってたなあ当時の自分(笑)

クレーンゲームで商品が取れないよう細工した大阪のゲーセンが詐欺容疑で捜索されたというニュースで、実のところこの事件が起きるまではパチンコと違って検定がないからやりたい放題だと思ってた(笑)
 
それにしても中には数十万円使った被害者もいるようだけれど、そこまでしてなぜ気付かなかったんだろうと思う…けど、だからこそ詐欺と気付いたんだろうなあ…
 
 
 
●ゼノブレイド2
イメージ 1
ようやく7話に突入で、レベルは52。
ブレイドコンボで属性球を発生させてチェインアタックで体力のある敵を倒すのが楽しくなってきたところ。
しかし、紙のマニュアルがないのと、ゲーム中では説明不足な為にそのシステムを理解するのに苦労した…というか5話の終盤のボスがそれを使わないとほぼ倒せないのは厳しかった…それまで属性球を意識してなかったから10回ほど再戦した(汗)
 
現在のレアブレイド。
イメージ 2
イメージ 3
レアコアクリスタルを使ってもなかなかレアブレイドが出なかったり、かといってコモンコアクリスタルでレアブレイドが出たりして、上手い具合に出ないのが厳しいですね。コンプリートした人はいるのかなあ。少なくとも一周で揃える自信はない(笑)

特にクリスマスネタはないんだけれど(汗)、自分へのクリスマスプレゼントで週刊少年チャンピオン全プレの杏野はるな嬢のテレカを2枚ゲットしました!
イメージ 1
彼女が十代のピチピチだった頃…この頃はレトロゲーム好きを公言するアイドルがまだ珍しかった時代だったから人気としては全盛期だったんだけれど、さすが人気があっただけにテレカ市場では結構見るなあ…。
…彼女が結婚してたことがわかってテレカを手放した人も多そうだけど(汗)
 
そしてこのはるなテレカも4枚目…
イメージ 2
53枚集めてトランプでもするか…(しません)
 
 
そしてコナミデジタルエンタテイメント(当時はハドソン)の名作ファミコンアクション『チャレンジャー』の人形もゲットしました!
イメージ 3
もちろんオフィシャル品で、人形の裏にはHUDSONの刻印がきちんとあります。
イメージ 4
『チャレンジャー』といえば、非売品ゲームコレクターとして世界的に有名なじろのすけさんが好きなゲームなんだけれど、彼と一緒に中野のまんだらけで買い物をした時にこの『チャレンジャー』を在庫ごと全部買っていったのは凄かったなあ…(適当なことを言うと叱られてしまうけれど決して嘘ではないw)。あの買いっぷりを見てしまうと、じろのすけさんが本気を出したら手も足もでない…と思ったけれど、最初から勝ち目がないです、はい(笑)
 
 
じろのすけさんついでに、来年の1/27に三才ブックスからじろのすけさんの非売品ソフト本が出るそうです。
イメージ 5
ゲームカタログ本は数多く出ていても、非売品ソフトを扱った本は国内外で出てないので、これだけでも貴重な存在だと思います。発売が楽しみ!
 
…ところで三才ブックスさん…昔ゲームラボで告知してたPCエンジン本どうなりました?

↑このページのトップヘ