2018年01月

イメージ 1
先日の秋葉原まんだらけでセガサターンソフトの買取を見てたんだけれど、特にタイムワーナーインタラクティブ(テンゲン)の『心霊呪殺師太郎丸』の買取が90,000円に上がっていたのが印象的。
買取で9万ならば販売価格は15万ぐらいだと予想しているけれど、通常市販のセガサターンソフトで10万超えはこれが初なのかな?
 
裏を返せば他のセガサターンソフトは高くても数万程度で買えてしまうので、欲しい人は今のうち買うのもいいかも知れない。ハード的な仕様で復刻が難しいタイトルも多いですし、サターンでしか遊べない名作もたくさんありますからね!
 
…まあ今となっては動態保存されたセガサターン本体をゲットするのが大変なんだけれども…(汗)
 
 
その時に購入したのがマイクロSDカード200GB。税抜8,000円
イメージ 2
そろそろNintendoSwitchのストレージがヤヴァくなってきたので(ヴァフィョーン原さん風表現w)、これで少しは余裕ができる…。
 
早速、入れ替えてみました。
イメージ 3
残り容量は87.4GB…これでしばらく闘える…。しかし夏頃にはまた危険領域に突入しそうなので、それまでには2台目を確保しなきゃな。金貯まるかなあ…
 
 
 
カプコンのプレイステーション4ソフト『モンスターハンター:ワールド』が発売3日目にして500万本も出荷したそうですね。しかも、未発売のPC版が出たらどんだけ凄いことになるか予想もできない…。モンハンパワー恐るべし!
 
それはそうとして、ガメスパの記事を書いたライターさん、マジでこれで金を貰って書いているんですかね?だとしたら、ライター業ってアレな人間でも運がよければ食べていけるんですね!
このライターさん、PSP以降のモンハンをやってないクセに上から目線で説明してやるよ?と、ファンでもない人間が初心者向けに語ってしまう辺りに、ガメスパさんにはモンハンを知っているライターが他にいなかったんだろうな…としか、リンク先の記事を読んでそう思った。むしろ、モンハンプレイヤーがこのライターさんに色々と伝授してやってくれよ!(笑)
 
モンハン関連でこんな記事も。
 
 
あのさー、コンピュータの世界で20年前といったら、人類の歴史で例えればジュラ紀とか縄文時代とかの神話級の大昔の話なのに、そんな大昔の特許に頼らなければいけないなんて自分が無能と言っているもんじゃね?としか思えないし、これに未来を託すように夢見ているようじゃこのライターはゲーム業界をバカにしてね?
 
企業が特許を取るのは当然のことだし、他社は他社で特許を持つ会社に許可を取るか、それとも新しい技術で回避すればいいだけの話で、実際に多くのメーカーはその20年の間に特許に接触しない手法を生み出していったわけで、このライターはここ20年間の3Dゲームの歴史さえも知らなかった人か、それとも単にコナミを叩きたい人なんだろうな…。自分の周りでも、コナミの特許がネックでカメラに苦労した、というクリエイターの話は全く聞かないですしね。あと、カプコンもまた別のカメラの特許を持っているんだけれど、そこには触れていないのは何故なんだ?(笑)
 
近年の特許問題だと任天堂とコロプラの争いが話題になったけれど、特許問題は毎年どこかで行われているわけで、それでゲーム業界をダメにしたというならば、素人ならともかくとして金を貰っているプロのライターは申し訳ないけれど筆を折ってください。
 
もし、どこかでパクリゲーが出たら、それを容認する寛大さを持てばいいけれど、実際そんな人間はそれはそれで別問題だと文句を言うんだろうケドね(汗)

イメージ 1
ソウルのマイクロソフトXboxOneXチームに所属するハンサムさんが来日すると聞き、先日の日曜日に秋葉原でお茶しました!いや、ご本人に誘われました!
 
ずっと前の話になるんだけれど、私が韓国のゲーム事情をレトロゲームを含めてユーザー視点で知るために韓国人の知り合いを作ろうと思っていた時期があって、日本のゲームが好きで、なおかつ日本語が出来る韓国人がいないかと調べたら、丁度ハンサムさんの名前が出てきたんですよね。
しかも知り合ってからしばらく経ってマイクロソフトの社員(しかもXbox関連に所属)と知って、またしても偶然に業界人と知り合ってしまったという(汗)
 
彼は日本のギャルゲーが好きのようで、マーベラスの『閃乱カグラ』シリーズが特に好きのようですね。確かここら辺を通して打ち解けたんだと思います。いつものようにメガドライブという手は使えなさそうでしたし(汗)
 
そんな彼が2週間ほどの休暇を取って来日したのですが、会う事自体は2週間前から約束していたんだけれど、XboxOneXを持っていないどころか、何もとりえのないごく一般人で普通の人である自分が会って大丈夫なのだろうか…と心配して、それを正直に話たら
「韓国でもPS4のシェアが凄すぎてXboxOneは人気ありません」
と返されてしまった…(汗)
それでもコントロールパッドの操作性は人気あります!と心強く言ってたのが印象でした。確かにFPSを遊ぶにはアレはいいものだ!
 
それにしても、ハンサムさんは31歳という若さながら日本語が上手でした。さすがマイクロソフトに入社できるだけあって超エリート!
まあ日本語ができないと多くのアジア向けソフトはできない事情もあるようですが。韓国で発売されているアジア向けソフトの多くは今でも日本語テキストのまま発売されることが多く、任天堂やスクエニといった大手メーカーのようにハングルでローカライズされて発売される例は少ないようですね。だから向こうのゲーマーは仕方なく日本語を覚えると(笑)
 
日本語文化があるせいか、アニメに関しても韓国で人気あるアニメは日本で人気あるものが強いようで、軽く挙げたものでも『けものフレンズ』『ラブライブ!』などが人気のようですね。ハンサムさんの趣味で挙げただけかも知れないけれど(笑)
 
そうそう彼が言ったことで印象的だったのは、
「東京って暖かいですね!」
え?今日の東京って寒いよ…と言ったらソウルはマイナス二桁度さえもザラと聞いて、そんなに寒いのなら韓国に行けないよ…そりゃ美味しくて辛い料理が主流になるのもわかるな…でも韓国行きたい…向こうにもレトロゲームが売ってある店があると言ってたし。ハンサムさん曰く、ソウルに来た際は案内してくれると仰ってくれたけど機会があるかなあ。ハンサムさん、その際にはよろしくお願いします!
 
 
 
 
●秋葉原での買い物
イメージ 2
・スーパー大相撲 熱戦大一番(SFC) …200円
・信長の野望 ゲームボーイ版(GB) …100円
 
実は今年になって初の秋葉原だけれど、電ファミの記事で話題になったメガドライブの『ああ播磨灘』(セガ)が売ってないのな。これもガイジンの買い占めによる海外流出が理由なのか…欲しい人に行き渡らなくて困っている人がここにいるのに…(棒)
 
…というわけで、同じ相撲ゲーム(?)であるスーパーファミコンの『スーパー大相撲 熱戦大一番』(ナムコット)を購入しました。裸カートリッジですが200円ならお買い得だろう。播磨が買えない代替品として(汗)
 
 
 
●ファミスタのモバイルバッテリー
イメージ 3
何かタイトルロゴに違和感があるな…と思ってたら
「オリジナルのロゴにあった『プロ野球』の部分がない!」
…変更されたロゴに複雑な大人の政治を感じました(笑)
 
しかしプロ野球とオリンピックとF1はレトロゲーム復刻の鬼門だなあ…

イメージ 1
発売日の12月1日からプレイをはじめて、遂にクリアしました!
エンディング後のセーブデータがこれ。
イメージ 2
プレイタイムが175時間、前作よりもボリュームがあると開発者が語ってたけれど、まさか倍掛かってしまうとは…でも途中でダレることなく最後まで面白く遊べました!
 
プレイし始めは王道なRPGかな…と思いきや、高橋哲哉作品らしくキャラクターの関係が二転三転してきたり、行き着く先がスケールが大きいところに持っていくけれど、長いプレイ時間のラストに相応しい大団円で気持ちよく終わらせてくれて、素敵なボーイミーツガールものでした!ちょっとレベルを上げ過ぎたのかラスボスは呆気なかったですが、絶望的に強いよりはいいかな?
あまりにもキャラクターが魅力的すぎて、ゲームを終わらしたことによって一緒に冒険してきた仲間と別れるのが寂しくなるほどに。まあエキスパッションパスの追加シナリオが配信されたら彼らとまた再会することになるけれど、それは少し先の話になりそう。あと全然出ないレアブレイドのコンプリートだけは勘弁して(笑)
 
NintendoSwitchが発売されて1年以内でこれだけの大作RPGを、2017年の締めに持ってきてくれたのは本当に凄いよなあ。これだけ凄いゲームが一年以内で揃ってしまうと、2018年も負けず劣らずの大作を期待してしまいます。
 
個人的には前作『ゼノブレイド』をHD化して出して欲しい気がしますが、戦闘は理解するまでが大変なものの圧倒的に2が面白いので、2寄りのリメイクだったら嬉しいですね。あとは純粋な3を期待したいけれど、それは次世代機のタイミングになりそう。
 
今度は途中までだったSwitchの『スーパーマリオオデッセイ』(任天堂)を終わらせて、その次は3DSの『ファイアーエムブレムEchoes もうひとりの英雄王』(任天堂)挑戦ですかね。毎回大作ばかり挑戦しているせいか一気に遊ぶ時間の確保が大変だけど、幸せな悩みでもあります(笑)
 
そうそう、ゼノブレ2終わらせた後に真っ先に『アケアカ ダブルドラゴン』(ハムスター)をプレイしたんだけれど、今さらながらワンボタンで肘打ちができるのを知った(汗)
イメージ 3
こうまで簡単に肘打ちが出せると難易度は一気に下がるなあ…。これで苦手なジャンプで飛び越える箇所さえ何とかなれば最終面は見えてきそう。ただ、最終面のトラップは肘打ちだけで乗り越えたような人間にはハードそうだけれど(汗)
 
アケアカといえば先日『アケアカNEOGEO 龍虎の拳2』のアップデートがあったけど、なにか不具合でもあったのかな?
 
 
 
●Switch版ゼロガンナー2-、近日アップデート
イメージ 5
レア移植として一部シューターの間で話題になったものの、不具合があったゼロディブのNintendoSwitchソフト『ゼロガンナー2-』が、不具合を修正した上で、ボタン配置設定などの各種機能を追加したアップデートが近々行われるよう。それにしても、この時代のゲームを移植するのにイチから作っているのに1,000円以下で買えるなんて凄い時代だよな…。おかげで手元にあるドリキャス版は一生未開封で生涯を終えそうだ(笑)
 
そして社長ブログによると公式発表ではないものの次回は『戦国エース』『対戦ホットギミック』が来るそうで、こちらも期待したい。
 
 
 
●今日の豆腐
イメージ 4
豆腐はいつも西友で買っているんだけれど、当たり前のことかも知れないけれど100円ショップやコンビ二よりも種類が充実していいな。やっぱ、多くの商品から選びたいよ!

某ラブホテルの客室にテレビを設置しているのに受信契約を結んでいないとNHKに訴えられて契約締結と全額の支払いを命じられたという報道があったけれど、テレビを設置したら受信料を払うのはわかるんだけれど、そもそもラブホを利用する客がそもそもNHKなんて観ないだろ!と思ったんだけれど、実際のところどうなんだろう?
 
NHKといえばテレビを持っていなくてもテレビが観られるワンセグケータイを持っていたら受信料を請求できるみたいな話があったけれど、ニンテンドー3DSやDSを持っている人も対象なのかな…と。
イメージ 1
ニンテンドーDS(3DS)にワンセグ受信アダプタDSテレビを取り付ければテレビが観られるんだけれど、そのうちNHKは携帯ゲーム機持っているならば全部対象内と行ってそうだな(汗)
 
ところでDSテレビを震災の時や停電の時に重宝したユーザーも多いだろうな。DSはバッテリーの持ちがよかったから東日本大震災の時に利用したという話をよく聞いたけれど、まだ3DSが出た直後だったから利用してた人がわりといたんだろうな…3DSになってからDSと比べてバッテリーの減りが早くなって、スペックが上がるとこうまで負担が掛かるもんだと。PSVitaよりも燃費悪いし(汗)
 
 
 
 
●ヤフオクでメガドラソフトセット落札!
イメージ 2
某ヤフオクで状態がやや悪いメガドライブソフト4本セットを3,000円で落札。
 
で、無事商品到着
イメージ 3
気になった状態は使用感がある中古品という感じで満足。まあ今どきのレトロゲームはすでに骨董品だし、あるだけでも状態に贅沢は言えないですけどね。
 
セガが出したカプコンアーケードの移植作である『戦場の狼II』『フォゴットンワールズ(ロストワールズ)』だけでも状態の悪さを考慮しても3,000円の価値はあるけれど、それでいてセガディズニーアクションの傑作『アラジン』もあるのは大きい!
ほんと、ダメ元で入札したらそのまま落札できたのはラッキーだったなあ。
 
そして『NHK大河ドラマ 太平記』は当時から投売りで、中学生時代に新品200円で売ってたから買ったけれどいまいち合わなかったんだよなあ…。でも、自分自身はシミュレーションが苦手だったので、アクションゲームの腕前次第で戦局をフォローできる戦闘シーンがよかった。しかし、発売してすぐに980円とかになったのは大河ドラマに期待して作りすぎたんだろう…。当の同名大河ドラマ自体が視聴率はよかったけど地味なのが災いしたんだろうな。
 
この時期セガはメガドライブで多くのシミュレーションゲームを出してたんだけれど、『バハムート戦記』といい、『三国志列伝 乱世の英雄たち』といい、戦闘シーンにアクション要素がある(どちらも設定でオートにすることも可)のはアクションゲームに強いセガらしい。肝心のシミュレーション部分のバランスが大味だったりするけど(笑)
 
 
 
Nintendo Switch版「WILD GUNS Reloaded」が発表。連続でボスと戦う「ボスラッシュモード」や「ビギナーモード」など新要素が追加
イメージ 4
ナツメアタリの名作スーファミアクションシューティングのリメイクがいよいよNintendoSwitchでも登場ということで、オリジナル版が好きな自分にとってこれは楽しみ。
思えばナツメアタリのNintendoSwitch参入第一弾タイトルになるけれど、本格的にソフト供給してくれると嬉しいな。
と言っても、直近のナツメゲーで他に何を出しているか知らないけれど。確かバンナムが3DSで出したトリコの開発がナツメアタリじゃなかったっけ…

イメージ 1
ネットで見た画像なんだけれど、一度でも社会に出ていれば気付くけど、フリーターも正社員も全然デタラメだよな…これ書いたヤツ、ニートだろwww
 
フリーターで月収10万で家賃5.5万だったら光熱費合わせると6.5万ほど掛かる上に、ケータイ代を含めると生活は間違いなく破綻する。それに国民健康保険を知らないのも気になる。どちらにせよこの収入じゃ実家暮らしじゃないと無理ゲーだろ!(笑)
 
もう一方の正社員、この手のデータで書く場合は収入は額面を書くのが普通だけれど(社保や住民税などで色々引かれて手取り20万ぐらい)、26歳で月収26万は決して悪くない金額だけれど、その給料で家賃9万のアパートを借りつつ車を持って、毎年の海外旅行(しかもヨーロッパw)やジムなんて無理があるだろ!!と言いたくなる。それに生涯年収は当然賞与含めてだろうけれど、毎年百数十万の賞与を貰わないとそこまで行かないし(月収26万のところで賞与100万オーバーはまず考えられない)、住まいも1DKで9万だと都心の可能性もあるけれど駐車代はまた別だろうから車の維持費は全込みで年間100万は掛かるし、色々と無理がある(汗)
 
 
 
 
●ゼノブレイド2
イメージ 2
イメージ 3
発売日である昨年の12/1以来、ちまちまと百数十時間遊んで、ようやく最後の10話に突入。一度、9話のボスで何度か全滅させられてレベル稼ぎをしたら今度は上げ過ぎたのか、あっけなく倒したどころか、オーバーキルで通常の経験値の3倍以上ゲットできたという。レベル68の敵に対してレベル78はちょっとイジメだな(汗)
 
それにしても強制イベントが長いな…最終話の序盤で黒幕(?)が世界の真相を語るんだけれど、それが30分を軽く超えるほど長くて途中でやめることもできず、寝る前にプレイしたので結局、出勤までの2時間しか寝られなかったという…その代わり途中で4時間ぐらい昼寝したけど(笑)
 
 
 
●購入したNintendoSwitchソフト
イメージ 4
・テニス
・アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2
・アケアカ 怪傑ヤンチャ丸
・ストライカーズ1945II
 
『テニス』はタイトルにSIMPLEの名が冠さないけれどD3パブリッシャーの低価格でゲームを提供するSIMPLEシリーズの一つ。間違いなければSwitch初のテニスゲーム。しかしゲームタイトルがシンプル過ぎるな(笑)
 
『アケアカ 怪傑ヤンチャ丸』は元はアイレムの同名アーケードからの移植で、移植例はファミコン版が存在するけれど、アーケードの完全移植はこれが初になるのかな?ゲーセンでは見たことがないのでこの移植は嬉しい!
 
今週のアケアカNEOGEOはADKの『ワールドヒーローズ2』だけれど、ここまでシリーズが配信されたならば残るJETは近いうちに配信してもらいたい。
そして来週のアケアカNEOGEOは、前作が大ヒットしすぎた為に当時カートリッジを製造しすぎて数ヶ月で980円で投げ売られたSNKの『真・サムライスピリッツ』とのこと。今回の移植はアーケード版仕様だから黒子が使える裏技はないんだろうな…。
 
『ストライカーズ1945II』はかつて彩京が出したアーケード用縦スクロールシューティングの移植。この頃の彩京シューティングは最初の3面はそこそこの腕前があれば遊ばさせてくれる難易度だったのが嬉しかったけれど、末期はインカム対策のためか難易度が一気に上がって離れてしまったんだよなあ…。『ガンバード2』はキャラはよかったのに難易度だけが残念だった…
 
なお今まで購入したNintendoSwitchソフトはこれで142本目。あと一ヵ月半ぐらいで本体が発売されて一年になるけれど、それまでに何本のソフトを買うことになるのか…それよりもそろそろストレージがやばい(汗)
 
 
 
2/2(金)、NHK総合にて高田馬場ゲーセン・ミカド特集を放映するらしい。
個人的に語りが実写劇場版ときめきメモリアルでヒロイン役を務めた吹石一恵さんがやっているのがポイント高い(笑)
 
しかし、ゲーセンが相次いで閉店する中、ミカドは平日に500人、休日に1000人が集まるゲーマーの聖地だというのに、グラディウスシリーズでさえプレイ料金を上げないと稼動の維持ができないと聞くと、ますますグラディウス新作が絶望的だな…と感じてしまう(汗)
 
とはいえ、積極的に大会を行ったり、プレイ動画を配信したりと、ゲーセンが下火と言われる今の時代でも店の盛り上げ方によってはまだいけるんだな…と認識。それだけにゲームが本当に好きな人が経営してないと難しそうだけど。対戦格闘の大会の実況なんて膨大な技の名前を知らないと成り立たないですしね(汗)

↑このページのトップヘ