FullSizeRender

Amazonからメガドライブミニとメガドラタワーの発送メールが来て、今から到着が楽しみ。

昨年メガドライブミニが発表された時は

「どうせ自社タイトルだけだろう」

と高を括って大して期待してなかったんだけれど、いざ収録タイトルが発表されると、サードパーティのタイトルも多く収録されると聞き、180度手のひら返すように今では期待しまくっているという(笑)


個人的にも実カートリッジでメガドライブソフトは全部持っているけれど、やはりHDMI環境で手軽に遊べるのは大きい。

当時はそれが当たり前であっても、今の時代にブラウン管テレビを用意したり、或いは今のテレビで遅延なしで遊ぶのにフレームマイスターやら専用ケーブルを用意するのはエベレスト並みに敷居が高いので、もちろん中には「あのタイトルがない!」という不満は多少あれど、それでも手軽にメガドラが遊べるメガドライブミニの存在はかなり大きい。

というか、収録タイトルに不満あっても42タイトルもあれば十分だろ!

当時なんてメガドライブが発売されてソフトが42タイトル揃うまで一年以上掛かったことを思うと、一度で42タイトル一気に揃うメガドライブミニはどれだけ凄いか(笑)



ところでさっき知ったんだけれど、ジェネシスミニ収録の『ミーンビーンマシーン(邦題:ぷよぷよ)』『エコーザドルフィン』はリージョン切り替えすると日本版が遊べるなんて凄いな。どちらもテキスト変更だけの単純なローカライズで済まない大掛かりな作りになっているので、メガドライブミニにこれが未収録なのが不満の人は要チェックかも?


あと、タイミングがもう少し早ければメガドライブ初のポリゴンゲーム『スタークルーザー』も収録される可能性があったと聞いてかなり残念。ちなみにプロジェクト何とかで配信されてるスタクルは何と権利者に未承諾とのこと(汗)



さて来年でセガは60周年ですか。メガドライブミニレベルに面白い企画があるといいな。





●本日アーケードアーカイブスでタイムトンネル配信

IMG_2777

タイトーのアーケードゲームからの移植なんだけどタイトル自体初めて知ったこの時代のタイトーは質より量だったから知らないタイトルが多くても不思議じゃないけど、画面見ただけではルールが分からないのも、ある意味でタイトーらしい。『ちゃっくんぽっぷ』『フィッター』『THE Pit』なんて今でも遊び方わからんし(汗)