4/6までニンテンドー3DSのeショップにて、セガタイトルのいくつかがセールになっているけれど、昔からのセガファンとしてはセガ3D復刻シリーズが目玉になるのかな?

もっともセガファンならばセールになる前にとっくに買ってる気がするけど。

特に『セガ3D復刻アーカイブスファイナル』に至っては今回が初のセールになるので、パッケージ版がプレミア付いていて買えない人は今回のセールで買うのもいいかと。この手のタイトルはパッケージ版でカートリッジを抜き差しするよりもダウンロード版で手軽に遊びたいし。

こんな人はセガファンにはいないと思うけれど、当時セガ3D復刻シリーズを買っていなく
「Switchのセガエイジスで十分」
と思ってる人は単体売りで300円と安い『3Dスペースハリアー』だけでもいいから騙されたと思って買って試して欲しい。シリーズの売りである立体視だけでなく、プレイヤーの動きに合わせて傾く画面、動く筐体から直接録音したという臨場感ある環境音(?)等、単なる完全移植だけでは片付けられない、ゲーセンでのプレイ感覚を携帯ハードなりに近づけたという意味では究極の完成度!
まあ買って損をしたとしても最低賃金が1013円の今、たったの300円ならば大した事ないでしょうし(汗)

しかし、ニンテンドー3DSが発売されて9年以上経ったけれど、歴代の任天堂ハードを見てみるとだいたい十数年でeショップサービスが終了しているから、3DSもあと数年でサービスが終了するんだろうなーきっと。
ネットの意見を見ると3DSは最近のハードと思ってる人が多いから危機感が無さそうだけれど、Wiiのeショップが終了した時の駆け込みっぷりを見ると、買えるうちに買った方がいいと思ってしまう。アナウンスがあったときに買おうとしても予算の都合で欲しいゲームをいくつか諦めた人をWiiの時に結構見たので、今から少しづつ買うことをお勧めしたい。

…というか、みんな!手に入らないとわかると欲しくなる心理をなんとかした方がいいよ!と言いたくなる。
自分の場合は予算の都合でゲームが買えてないだけなんだけどな(爆)




●秋葉原にて3DS最後のパッケージソフト発見!
IMG_3899
秋葉原某所にてニンテンドー3DS最後のパッケージソフトである『大戦略 大東亜興亡史DX』を発見!
残念ながら新品ではなく中古だけれど、リアルショップで売っているのを初めて見た…

これは今考えたデタラメなんで話半分以下で聞いて欲しいのだけど、大戦略は海外では発売されないこともあり、外国人需要がある意味で高いソフトだから本作は発売当初から秋葉原でも全然見なかったんだけれど、今回の新型ウイルスによる外国人客が減った今、ようやく市場で見ることになったんだろう…。多分デタラメだけど。