IMG_4764
主婦の友インフォスさんより、8/28に発売された『メガドライブコンプリートガイドデラックスwithマークIII』をいただきました。内田編集長ありがとうございます。今回も取材協力というタテマエ(?)で関わっております。

2年前に出たメガドライブ本の豪華本という立ち位置なんだけれど、素材の流用は少なく、写真は撮り直し・文章はほぼ書き直しという大変手間が掛かった本。いや、価格が3000円するだけに、前回のままだったらアレなんですが(汗)

個人的にも前回の本はかなーり気になる点があって(こう書いてしまうと前回の本を買われた方々に申し訳ないですが)、それでも編集部の方々にもプライドもあるだろうし言わないでおこうとしたんだけれども、本の発売から数ヶ月後に内田さんからお誘いがあった忘年会で次回があれば修正していただきたい、できれば参加したいと思い切って伝えたら、改訂版ではなく、今度のデラックス版の話があったという訳。

前回の本は主に各タイトルのコメントに不満があってまさにAmazonのレビュー通りだったりで(汗)、今回は改めて調べ直したようで、本が出来上がる前は不安だったけれど実際に読んでみて内田さんに相談して良かった…。中には熱いレビューを求める人もいるだろうけど、そういう趣旨の本じゃないのでカタログ本としてこれでいいと思う。お願いしただけで自分は何もやってませんが(笑)

そして前回の本を見て、これは足りない!と思ったものを幾つか提出。ゲームソフトの帯だったり、非売品ソフト(主に店頭デモソフト)だったり、特に現存数が少ないと思われる『ジェームズポンドII』の帯はこだわりポイント(笑)

数ページあるおまけのコラムに関しては自分が書かさせていただいたんだけれど、コラム内容、必要とするページ数の要望も基本的にはなく、自由に書かさせてもらいました(コロナ禍での作業だったので打ち合わせする事が殆どできなかった事情もある)。
あまりにも自由だったので逆に何を書けばいいのか分からず、2ヶ月ほど考えて、実際に購入して楽しんだ海外タイトルと発売中止ソフト一覧を書くことに。コレクター的な視点で書くには同じくレトロゲームカタログ本を出されている前田さんや非売品ソフトコレクターのじろのすけさんには敵わないので、ここは単純に単なるゲーム好きとしての視点で海外ソフトを紹介できれば…少しは他と差別化できるかと。発売中止ソフト一覧は何年か前にMNMソフトウェア(現マインドウェア)社長と元社員プログラマーにお会いして当時の話を聞いたのがきっかけ(当然書いた内容は一般に公開された情報しか書きませんでしたが)。
海外タイトルは定番の海外オンリータイトルや、以前より紹介したかったものを中心に選んだんだけれど、アクションやシューティング中心となったのは単なる自分の趣味です(笑)

しかし、多少の校正や修正はあったとしても文章を書く事に関しては素人同然の自分に比較的自由に書かさせてくれた編集部の度量にはとても感謝しています。
同人誌ならいざ知らず、商業誌でここまでやらさせてもらえるなんて今後はなさそうだけれど、それだけに執筆に時間を掛けられなかったのは心残り。いや、時間がなかったからこそ自分の独特過ぎるカラーが出なくてよかったとも言えそうだけれど(汗)、今回はいかに短い文章で読者に伝えるか等色々と勉強になりました。編集部の方々、素人の自分に対し貴重な体験をさせて頂きどうもありがとうございます。

前回の本に比べて高めの3000円ですが、紙質も大きさも満足度高い仕上がりなので興味あれば是非ともお願いします。