まだ正式発表ではなく噂レベルでしかないけれど、PS3もPSVitaも生産が終了したり、一部のハードではアフターサービスも終了されてかなりの年月が経つだけに、タイミング的に配信終了は信憑性あるよね。
ただ、ゲームアーカイブスにある初代プレイステーションソフトのラインナップが全タイトルとまではいかないものの、メジャーやマイナーやプレミアソフトまで網羅するほど神懸かりに凄いので、それらが手軽に買える環境がなくなる事を思うととても勿体ないし残念。コナミが独自に展開していたアーカイブスのPCエンジンソフトも、PCエンジンmini未収録タイトルが結構配信されているのもよかったのになあ。

個人的にPSストアで気に入っているのは、そのソフトが発売された当時の出来事がゲームの内容説明と一緒に表示されること。例えば1997年10月2日にスクウェア・エニックスから発売された『ファイナルファンタジーVIIインターナショナル』では…
IMG_6112
長野新幹線が開業したり、安室奈美恵とTRFのSAMが結婚したり(後に離婚)、キムタク&松たか子主演のラブジェネレーションが放送されたりと、そのソフトが発売された時代背景を思い起こしてくれるのは良い試みだと思う。そういえば『ファイナルファンタジーVIII』で松たか子にそっくりなヒロインが出てくるのは、ラブジェネレーションの影響が強かったんだろうな、と思い出しながら(笑)

しかし、ストアが終了となるとソフトのアップデートはどうなるのか気になる。後から中古でソフトを買ったユーザーはほっといておくとしても、ずっと前から持っているのに一度も起動してないソフトが手元にあった場合はアップデートがあるのか確認の為に今のうち起動する方がいいかも知れない。





●3/22はメガドラ魔導物語Iの25周年、ドリキャスサクラ大戦3の20周年でした
IMG_2348
メガドライブ最後のソフト『魔導物語I』の発売からたった5年でドリームキャスト末期の名作『サクラ大戦3』が発売されたという時間の感覚がおかしいと個人的に思うけれど(メガドライブから5年じゃまだセガサターンの時代だろうという気分)、サクラ大戦3の発売2ヶ月前にはセガがゲームハード事業から撤退の表明があった事を思うと、あの時代はかなり濃密な5年だったよね。
ただ当時を知らない若者からしたらセガは短命ハードと受け取れてしまうんだろうなあ…そもそも今の若者はセガがゲーム機出してた事自体知らないんだろうけど!(爆)