PSVitaのストア終了の報を受けて今のうち何か買うべきゲームがあったかなとストアを開いてたんだけれど、検索しているうちに

「そう言えばPSPで頭文字Dと湾岸ミッドナイトが出てたな」

と思って早速検索してみたら…版権モノのせいかどちらもダウンロード版が存在しなかった(汗)

仕方ないので、それらコミックと似たようなテーマを持つレースゲーム、PSP版『首都高バトル』(3/31に配信終了)と初代PS版『峠MAX2』を購入。あとレースゲームついでに初代PSの『R4 リッジレーサーTYPE4』も。
IMG_6154
本当はPSローンチタイトルでもある初代『リッジレーサー』も欲しかったんだけれど、ゲームアーカイブスにあるリッジレーサーシリーズはR4しかなくて残念。あとPSPダウンロードソフトだと『リッジレーサーズ2』があるくらいか。

そうそう発売当時はボリューム不足で不評だったPSVita版は、今ダウンロード版を買うとある程度のコンテンツが最初から収録された状態で手に入るのでボリューム不足面は解消できたんだけれど、いかんせん自車の挙動が癖があってあまり遊んでなかったんだよね。ちなみに有料DLCのセガ『デイトナUSA』の車体はもちろん購入した(笑)





●プラチナゲームズの手による名作ニチブツSTGの新作が正式発表
4/1に発表されれば誰だって信用しないし、そもそも何故あのプラチナゲームズがニチブツシーティングの新作を?と思わなくはないけれど、異色の組み合わせによる新作シューティングがどのようになるのかとても楽しみ。ニチブツ関係なしにプラチナゲームズ自体が過去にクラシックアーケードゲームの復刻や2Dシューティングを作った経験がないだけに余計に、ね。


ところでプラチナゲームズさん、ベヨネッタ 3はどうなったの?





●小中学生の将来就きたい職業ランキング
ここ数年間のこの手のランキングの上位はYouTuberが常連だけれど、彼らの影響力見ると、個人のチャンネルには興味ない自分は時代に取り残されている感がヒシヒシと実感する(汗)


そういえばここ最近のニンテンドーDSソフトの高騰化はYouTuberの紹介動画の影響と聞き、これも時代だなと思ってしまった。彼らのチャンネルを一切観ないから突然のDSブームメントに疑問に思ったんだけれど、今後レトロゲームの相場チェックには彼らの動きも見ないといけないのかな?と思う反面、今更DSはないよなー思ってしまう(お前が言うか!)。DSが出てから15年以上経つのに今まで興味を持ってなかったら所詮それまでの興味だったわけだし、もし手に入れても改めて今やるかと思うと、あの画面の粗い液晶で遊ぶのは厳しいよなあ。スリープ機能がある分、ゲームボーイシリーズよりかは扱いやすいけれど(汗)