カテゴリ: 秋葉原ネタ

IMG_3897
週末2連休は2日とも秋葉原に行ってたんだけれど、コロナウィルスのせいか人がガラガラで、いつもは賑わってる外国人客も過去にないくらいにあまり居なかった。

そういえば外国人のせいでレトロゲームを買えないと文句言ってる人は今が購入のチャンスだとは思うのだけれど、その割にはみんなの動きを見ているとケチケチと買っているだけで、ここは思い切って3桁単位で買えばいいのになあ…と思わなくもないけど、そもそも外国人やコロナウィルス関係なしに未所有のメガドライブソフトが売ってなかった…(棒)

結局、ゲーセン行ったり、ガンプラや同僚に頼まれてたMicroSDカード買ったくらいで、ゲームは買わなかった。

その代わり…じゃないけれど、前から気になってた一人焼き肉屋の焼肉ライクに行ってきた。
頼んだのはメガ盛り500g。
IMG_3900
これで1540円だけど、17時まではご飯大盛りだし、肉の質やご飯は申し分もないし、大満足。
来店した時はそこそこ並んでいたんだけれど、一人焼肉は自分のペースで食べれるのもあってか回転率もよく、あまり待たされる事なく席へ案内されてよかった。

というか、あまりにも満足すぎて2日目もライクを利用した(笑)
IMG_3905
バラカルビ&牛タンセット200g。

うちから最寄りの駅(JR大井町駅&大森駅)の近くにい●なりステーキがあるけれど、これがライクだったらな…と思わなくもない。同じ値段帯ならばライクの方が満足度高いし。ただ、いき●りステーキを擁護するならばハンバーグが美味しいのが捨てがたいんだけど(笑)

ちなみに、昼食が豪華だったので夕飯は質素に富士そばで蕎麦ってきた。
IMG_3906
…うーむ、カロリー摂りすぎだな(汗)

今回の秋葉原での戦利品(?)はHGUCの1/144ジム。
IMG_3907
前から色んな方に勧められてたんだけれど、税込618円だし、買うゲームもないし、せっかくだからと購入。

そして早速組み立てみた。
IMG_3908
HGUCシリーズとしては初期の商品にあたるせいか、今のガンプラと違って表面にパーツの繋ぎ目があるけれど、それ以外は可動範囲はそこそこあるし、それぞれのパーツは大きめで数も少なく組みやすいし、シール貼るところも腹の部分一箇所だけで素組みだけでほぼ設定通りのカラーリングになるし(ビームサーベルが一色なのはご愛敬^ ^)、今の目で見ても十分過ぎるクオリティなんだけど、この出来で税込618円は安過ぎる。
個人的に、MG以上のグレードのガンプラみたいにモールドといった情報量が少ないのは好感が持てる。劇中のジムはシンプルなデザインだったしね。

これを作ったのは3/9のザクの日だったので本体はザクを作るべきだったんだけれど、どうしてもジムが作りたかったんだよね。
IMG_3614
モノ自体は前から用意してあるけど(笑)




●3/10付の東京中日スポーツにPCエンジンmini特集
IMG_3913
3/19に発売が迫ったコナミのPCエンジンminiだけれど、なんと3/10の東京中日スポーツにて半ページというスペースながらもPCエンジンmini特集が!

しかも特集には元ファミ通編集長のバカタール加藤氏のコメントまで掲載されていて、トウチューの記者の気合いが感じられる。
IMG_3914
ところでPCエンジンminiはAmazon専売という事で、メガドライブミニの時のようにどこで予約するか迷いもなかったので昨年の時点でソッコーで予約済みだけれど、とにかく発売が楽しみ!やっぱオリジナルに近い『天外魔境II 卍丸』『スナッチャー』が遊べるのは大きい。メガドライブミニなんてオリジナル版が問題ありすぎて修正されたゲームもいくつかあった事を思うとコナミ頑張ったなあ(故にリアル店舗では取り扱えなかったんだろうけれど)

世間的には3連休なんだけれど、ウチは悲しい事に日曜だけ休み!(涙)

先週の休みは疲れ切っていて何処にも出掛けられなかったから、今回はせめて…という事で久しぶりに秋葉原へ。

まあ、お出掛けと言ったら自分の場合はイコール秋葉原なんだけどね(笑)

しかし、いつもは外国人で賑わっている秋葉原だけど、今回はコロナウイルスの騒動のせいか異様に外国人が少ない。相変わらず日本人はたくさんいたけど、日本人は外国人ほどコロナウイルスを脅威に感じてない?ただ、電車でのマスク着用率は50%を超えてたので全く意識してない事はないんだけれど。

そういえば秋葉原探索の途中でリュウさんに呼び掛けられてびっくり。秋葉原って割と知人に遭遇する事が多いけれど、頻繁に会うならばともかく、年に2回程度しか会わない上に一般人である自分の顔を覚えて下さって声を掛けていただけるなんて恐縮してしまいます。ちなみにリュウさんはメガドライブの『フォゴットンワールド』を購入されていて、今は同機種の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児』を探しているとの事でした。なかなか渋い(笑)

今頃リュウさんはきっと
IMG_3292
これじゃクレオパトラとのデートが台無しだぜ!
と叫びながら遊んでいるんだろうなあ(妄想)


外国人といえば、日本のレトロゲームが品薄になっているのは外国人の買い占めによる海外流出が理由という話も聞くけど、それが本当ならば今がレトロゲームが買える絶好のチャンスかも知れない。秋葉原のプレミア価格は外国人向けだから日本人には高くて買えないという反論も、来日外国人ゲームコレクターが減れば当然安くなる筈で、このタイミングで買わなければ外国人関係なしに最初からレトロゲームが欲しくない人の言い訳だよねー(棒)

…ごめん、この絶好のタイミングなのにレトロゲーム買いませんでした!

だってよー未所有のメガドライブソフトとか、DSの『タッチ!カービィ』(特製タッチペン同梱版)が何処にも売ってねえんだもん…(涙)


せっかく秋葉原に行っても何も買わないのは寂しいから、帰りに1人シャブをキメた(笑)
IMG_3841
食べ放題で2000円以下は安いよなーバーミヤンって(笑)


ところで今日はセガのメガドライブソフト『エイリアンソルジャー』の発売25周年。
IMG_1919
高校2年生の時に発売日に買ってから丁度四半世紀経ったことを思うと、時の流れは早いよなあ。本当にあっという間!

ゲーム内容はメガドライブ持ってる人には説明要らないだろうから省くけど、今でも自分の中でメガドライブを代表するアクションゲームというとエイリアンソルジャーなんだよね。

特にダレずにスピーディに展開するのが好きで、中にはボス100連発じゃない事に対して未完の作品と呼ぶ人も多いけれど、平均プレイ時間30分の中で展開される濃厚な全25ステージの前では不足も何もないだろう。むしろ30分という時間の中だからこそ短時間で集中して遊べるからね。それにダラダラ遊ぶなんてエイリアンソルジャーらしくない(笑)

もっとも当時のメガドライブソフトってクリアまで数時間掛かるのにセーブさえないオリジナルタイトルが結構あるから、それに比べると物足りないんだろうけど、大人になった今、何時間も緊張感を維持するなんて難しいから、落とし所としてはこれが正解だと思っている。
少なくとも最初のエリアを終わらせるのに10分以上ひたすら歩かされるシグノシスの『シャドー・オブ・ザ・ビースト』よりも遥かにマシだろ!!(爆)




●メガドライブ未発売ソフト、マッドストーカー復活か?
当時、工画堂スタジオから発売が予定されながらも、メガドライブ専門誌に開発画面が掲載されたにも関わらず未発売に終わった『マッドストーカー』が、メガドライブに対応したカートリッジとして発売が計画されているとの事。
未完成のプログラムを完成して発売するという事は、四半世紀以上昔の環境を用意しないと仕上げる事が出来ず、今の開発環境でイチから作り直すよりも大変な気がするけれど、近年のメガドライブ互換ハード新作をスルーしてた自分でもこればかりは応援したい(買いたい)。

IMG_2886
増税前の9/30、ちょうど休みだったので秋葉原に行って、ついでにナツゲーミュージアムの跡地に寄ったんだけど(笑)、それにしても買いたいゲームがないのな。

消費税が上がるといっても2%だけだし、高いゲームじゃないと恩恵がないし…だが、
マキシマムカーネイジ、お前は消費税抜きであっても高いよ!
IMG_2905
それはともかく、こう都合よく未所有のバージョン違いのメガドライブソフトが発掘なんてあるわけもなく、数ヶ月前に購入したメガCD『ナイトストライカー』の後期版を見つけたのは本当にラッキーだと思う。
IMG_2767
あれ、本当に存在したの?というくらい全然見ないし、実際にゲットするのに20年以上掛かったし^_^

メガドライブはそもそもハード自体が売れなかったこともあってマニアレベルに至っては本当に少なくて(全国に800人も居ない…感じ?)、情報が多く出回っているファミコンの様に情報共有ができず(さらにウェブで調べても出てこない)、自ら探さないといけないのが辛くもあり、楽しくもある(が、今は中古が高騰し過ぎて買って調べるのが無理ゲー)。

パッケージと睨めっこしたり、とにかく複数買って中身から説明書まで調べたり…『ザ・スーパー忍』の時は中学生時代から店員さんに起動チェックしてまで調べたけど(バージョン違いの認識は当時はなくて店員さんに拒否られた事も当然あるw)、『アドバンスド大戦略』のマニュアル違いに関してはソフト7本くらい買ったけど違いが分からず挫折してしまった(というか250ページを1ページ1ページチェックするのは無理ゲー!)。

…まあ基本的に興味あるゲームは持っていて当然、むしろ発売から10年20年も経ちながら持っていないゲームがあるとしたらそれは自分にとっては興味ないゲームなので、欲しいゲームがそう簡単に見つからないのはやむを得ないんだけど(それでも予算的にスルーしたゲームは中にはあるw)、それどころか来年一月発売の新作も既に購入済み(かつダウンロード済み)なのは幾ら何でも気が早すぎだよね(笑)

ファミコンではそこまで高くないけれど、『スーパーマリオブラザーズ』も今はそれなりの値段するのね。
IMG_2907
さすが世界的名作!数は多く出てるけど、この状態で揃っているのはやはり少ないんだろうなあ。もっとも、レトロゲームファンなら押さえておきたいタイトルだけに完品だとまた別評価価格になるんだろうね。しかし色褪せしやすいタイプのパッケージなのに綺麗なオレンジ色してるな。

そしてやっぱPSPの中古本体はどこもプレミアだね。これも外国人の海外流出による品薄が要因?(ちなみに稼働するバッテリーなしのジャンク扱い品は5000円もしないで売ってる)
IMG_2900
キズありでも19000円ならば、新品未開封とかだとどれだけするんだろうか?というかソニーのPS3以前のハードは現行機の下位互換がなくなったせいかどれも高くなっている印象。


とりあえず秋葉原に来て何も買わないのは寂しいので、セガのゲーセンで期間限定のメガドラパッド焼きを買ってきた!
IMG_2899
IMG_2898
比較できるファイティングパッド6Bがないので大きさまで再現してあるのか分からなかったけど、300円で売るたい焼き(?)のサイズとしてぴったりなファイティングパッド6Bが選ばれたんだろうな。ちなみに小倉あんを頼みました^ ^

秋葉原でゲームショップをウロウロとしてたら昔懐かしいPSP本体の中古を発見!

値段を見てみたら…
IMG_2812
17800円!?

PSPって結構売れたから5000円とかで買えると思ってたけど意外な値段で驚き。最終価格が13800円だったハズだから若干プレミア付いてるのね。
ジャンク状態ならば秋葉原では普通に見るけど、普通の中古品ってあんまし見ないな。
ちなみにソフトの方は全体的に安く、集めるならば今がチャンスじゃなかろうか?まあ今後は動かす本体の入手難易度で苦労しそうだけど(汗)

年代物のハードだからUMDドライブが動かない個体が出ていても不思議じゃないし、メーカーのアフターサービスも終了したし、個人が修理するのもかなり難易度が高い。
今でもソフトがダウンロードできればUMDドライブが壊れても問題ないけど、今じゃPSP単体じゃできないんだっけ?

PSPは次世代機(それでも古い)のPSVitaよりも一回り小さく薄くてデザイン的にお気に入り。液晶の質もニンテンドーDSとは比較にならないくらい綺麗で、まさにプレイステーション2の携帯版のようなスペック。
ただ、UMDを読み込む時の音が爆音すぎてドライブの寿命が早まりそうな雰囲気だったので遊ぶ時はいつもダウンロード版だった。

しかし、やっぱソニーだなーと思ったのがメモリースティックの存在。独自仕様のメモリーカードを使わせる辺りがソニーだけど、あまりにも独自すぎてSDカードよりも普及しなかったせいか最後までコストが下がらず、32GBとかでも5000円とかしたのが痛かったなあ…

そういえば数ヶ月後にはPSPも15周年になるのね。今の高校生あたりはすでにPSP全盛期の頃は知らない年齢なんだけど、街の至る所でPSPでモンハンする若者を見たと言ってもピンとこないんだろうなあ(或いはモンハンは3DSやPS4のゲームでは?とか言われそう)。良くも悪くもスマホの存在がゲーム好きのプレイスタイルを変えていったな。

先日の祝日、ナツゲーミュージアム目的で秋葉原に行ったけど、家電のケンちゃんでメガドライブソフトを全部所有していることで有名なUcchiiさんに遭遇。というか声を掛けられた。

メガドライブミニ発売週にメガドラユーザー界で有名なお方にお会いできるなんて何という偶然!こいつぁあ縁起がいいぜ!


現在Ucchiiさんはゲームギアコンプリートを目指しているとのことだけど、是非とも頑張っていただきたいです!


…自分はとっくにコンプは挫折しているけどな…(涙)

IMG_0290

ただたくさんソフトを手に入れるのは楽でも、コンプリートなんてよほど愛がないと途中で面倒になるんだよね…。


ちなみに秋葉原行って買ってきたのはサムスンのmicroSDカード512GB
秋葉原に行って本当にそれだけ。
IMG_2770
もちろんNintendoSwitchLite目的で買ったけれど、肝心の本体まで予約してねえや…予約qなしで買えるのかな?




●本日購入したNintendoSwitchソフト
IMG_2775
・ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO

いままで買ったNintendoSwitchソフトはこれで522本目。

事前告知なしでいきなり配信されて驚いたんだけれど、リメイクのニンテンドー3DS版が150時間以上遊ぶほどお気に入りだったので購入。
IMG_2683

早速最初のイベント(ホイミンが仲間になる)までプレイ。

IMG_2771

IMG_2773
IMG_2772
IMG_2774
遊んだ感じ、タイトルにRETROとあるようにオリジナルのゲームボーイ(モノクロ版とカラー版との共通)版をほぼそのままの移植なんだね。グラフィックをカラー版にしたり、スーパーゲームボーイ風にしたり、セーブが一つできない仕様も一緒。


ドラクエモンスターズシリーズはニンテンドーDSで出た『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2からなので、モンスターをスカウトする仕様が異なるのが新鮮。まだ序盤だから今のところ何とも言えないけれど、遊んだ感じオリジナルの方がテンポいいな。


さすがに今遊ぶには歩行スピードが『星をみるひと』並み(少し誇張)に死ぬほど遅すぎるのでSwitch版では高速モードも搭載しているけれど、それでも足が遅く感じるから、当時これをストレスなく遊んでいた昭和時代の人は凄すぎるな…(笑)


ただ、これが3DS版ベースの移植ならばいいけれど、オリジナルにあった通信機能(交換や対戦)がないのに価格が1620円(税込)は高く感じる。3DSのバーチャルコンソールで出たGB版ポケモンは高いながらも通信周りは再現できてたので、どうしても比べてしまう。通信できなくても、RPGとして面白いからいいけど…。

↑このページのトップヘ